DAZN News

“時の人”ヴラホヴィッチとイブラヒモヴィッチの心温まるエピソード「ユニフォームをもらいに行ったら…」| SERIE A FREAKS

読了時間 3分
2021-08-28-Dusan Vlahovic-Fiorentina (C)Getty Images

欧州サッカー界で今、最も脚光を浴びているストライカーの一人が、フィオレンティーナに所属するセルビア代表のドゥシャン・ヴラホヴィッチだ。2000年1月生まれの21歳と若いながら、セリエA得点ランクトップタイの13ゴール(16節終了現在)を挙げて“時の人”になっている。

フィオレンティーナと5年契約を結んだのは18歳の誕生日で、加入3年目の昨シーズンに大ブレイク。ヴィオラ(フィオレンティーナの愛称)の外国籍選手では、あのガブリエル・バティストゥータ以来となる21ゴールを叩き出し、欧州中のビッグクラブから注目される存在となった。

190cmの高さを誇るなど恵まれた体躯を持ち、DAZNのセリエA専門番組『SERIE A FREAKS』(毎週火曜)のMC細江克弥氏は「アジリティーがあり、長い距離のスプリントもいい」と称賛する。さらに相手DFとの駆け引きや動き出しの良さも光る逸材だ。

そのヴラホヴィッチには憧れの選手がいるという。不惑を迎えてもなお第一線を走り続けるズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)だ。『SERIE A FREAKS』の特集内で、ヴラホヴィッチはこう語っている。

「イブラヒモヴィッチの諦めない姿勢、個性、素晴らしいプレーに憧れたんだ。だからこそ今の自分がある」

そのイブラとの初対決となった昨シーズン第28節の試合後、19歳年上のヒーローから粋な計らいをされたという。

「ミランが勝ったから、たぶんご機嫌だろうと思って、ユニフォームをもらいに行ったんだ。そしたら僕の母国語でメッセージを書いてくれてね」

ヴラホヴィッチは「感謝を伝えようと思ったけど、尊敬する人を前に固まっちゃった」ようだが、「話す時も僕の母国語を使ってくれたのは本当にうれしかった」とスーパースターの気遣いに感謝した。

フィオレンティーナは今週末、サレルニターナを本拠アルテミオ・フランキに迎える。その対戦相手には昨季までの同僚で、ヴラホヴィッチが「兄のような存在」と慕うフランク・リベリーが所属。“兄弟対決”が実現すれば、またひとつ心温まるやりとりが生まれるかもしれない。

SERIE A FREAKS

  • 配信: DAZN
  • 配信日:毎週火曜日
  • 出演:細江克弥、北川義隆

配信情報

セリエA第17節
フィオレンティーナ対サレルニターナ

  • 配信: DAZN
  • 配信開始:12月11日(土)23:00
  • 会場:アルテミオ・フランキ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース