DAZN News

【注目選手】イングランドの次世代パスマスター、ハリー・ウィンクス | トッテナム | プレミアリーグ

読了時間 2分
2021-1-25-Harry Winks-Tottenham (C)Getty Images

トッテナムの下部組織出身であるウィンクス。2014年7月にはプロ契約を結び、2016-17シーズンにトップチームデビューを果たした。デビュー1年目からリーグ戦21試合に出場。2年目は先発出場の機会も増え、9試合に先発した。

3年目から本格的にスパーズの主力に定着。2018-19シーズンはリーグ戦26試合に出場。チャンピオンズリーグでも10試合に出場し、決勝進出に貢献した。2019-20シーズンは公式戦41試合に出場。リーグ戦ではキャリア最多となる31試合で出番を得た。

イングランド代表では、2017年に初招集。当時はトッテナムで定位置を確保していなかったため、サプライズ招集であった。2018年のロシア・ワールドカップ出場はケガで逃したものの、その後もイングランド代表で継続的にプレーしている。

プレースタイル

デビューから一貫してセントラルMF、守備的MFでプレー。上背はないものの、現代型の中盤の選手として、パスを散らせるタイプだ。

ゲームメーカーであり、長短のパスを使い分け、試合にリズムをもたらす。守備では弱さもあったが、近年はハードワークもできる選手に成長し、攻守で輝きを放つ。また、セットプレーのキッカーとしても優秀で、味方に合わせるボールを得意とする。

一方で、ゴールに絡む能力がまだ足りていないのは課題のひとつ。トップチームデビューからここまで2ゴールにとどまっている。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

ハリー・ビリー・ウィンクス/Harry Billy Winks

1996年2月2日生まれ 178cm・65kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2013-14 トッテナム 0試合・0得点
2014-15 トッテナム 0試合・0得点
2015-16 トッテナム 0試合・0得点
2016-17 トッテナム 21試合・1得点
2017-18 トッテナム 16試合・0得点
2018-19 トッテナム 26試合・1得点
2019-20 トッテナム 31試合・0得点
2020-21 トッテナム 9試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年2月10日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース