DAZN News

【注目選手】“サッリ・ボールの申し子”、ジョルジーニョ | チェルシー | プレミアリーグ

読了時間 2分
2020-10-03-Jorginho-Chelsea (C)Getty Images

現チェルシー、そしてイタリア代表で中盤の底からゲームメイクを担うのが、ジョルジーニョだ。

エラス・ヴェローナの下部組織出身で、19歳の時にトップチームデビューを果たしたジョルジーニョ。数シーズンはセリエBの舞台でプレーし、セリエAのピッチを踏んだのは21歳と、やや遅咲きの選手である。2014年にはナポリへとステップアップを果たしたが、最初の2シーズンは交代出場が多く、やや難しい時期を過ごしている。

そんな彼の才能を開花させたのが、2015-16シーズンから指揮を執ったマウリツィオ・サッリ監督。“レジスタ”の役割を任せると、見事なパフォーマンスを披露。「世界一美しい」とも称されたサッリ・ナポリにおいて中核を担う存在として活躍した。

その後2018年には、サッリと共にチェルシーへ移籍。“サッリ・ボール”の申し子として重要な役割を担った。シーズン終盤にはやり玉に挙げられることもあったが、闘志溢れるプレーで信頼を獲得していき、フランク・ランパード監督体制の今季は副主将を務めている。

プレースタイル

サッリ監督の指導により、中盤の深い位置でビルドアップに貢献するプレースタイルへと変化。DFからボールを引き取り、攻撃の組み立てを担う。ワンタッチパスや逆サイドへの鋭いパス、浮き球で落とすパスなど種類も豊富だ。絶えず味方へポジションの指示を送り、いわゆる「ピッチ上の監督」としての振る舞いも見せる。

2018-19シーズンにはプレミアリーグ37試合に出場し、リーグトップの「3118本」のパスを記録。今季もここまで7位の「1861本」を通す司令塔。派手さはないかもしれないが、1本1本に意味のある彼のパスには、注目してもいいだろう。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

ジョルジーニョ/Jorginho
1991年12月20日生まれ 180cm・65kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2011-12 ヴェローナ 30試合・2得点
2012-13 ヴェローナ 41試合・2得点
2013-14 ヴェローナ 18試合・7得点
  ナポリ 15試合・0得点
2014-15 ナポリ 23試合・0得点
2015-16 ナポリ 35試合・0得点
2016-17 ナポリ 27試合・0得点
2017-18 ナポリ 33試合・2得点
2018-19 チェルシー 37試合・2得点
2019-20 チェルシー 31試合・4得点
2020-21 チェルシー 15試合・5得点

※成績は国内リーグ(2021年2月10日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース