DAZN News

【注目選手】ドログバを想起させる新鋭FWオドソンヌ・エドゥアール | セルティック | スコットランド

読了時間 3分
20201220_Odsonne Edouard_Celtic (C)Getty Images

セルティックの熱心なファンの間で「ヘンリク・ラーション以降では最高のストライカーか?」と騒がれ、アーセナルを含む複数の有力クラブが熱視線を注いでいるのがオドソンヌ・エドゥアールだ。17年夏にスコットランドの名門に加入したU-21フランス代表は、2019-20シーズンの国内リーグで21得点12アシストと大ブレイクしている。

育成に定評のあるパリ・サンジェルマン(PSG)のアカデミーで育ったエドゥアールが、最初に大きな注目を集めたのは15年のU-17欧州選手権。ドイツとのファイナルで決めたハットトリックを含む計8ゴールを挙げ、大会MVPと得点王をダブル受賞したのだ。その余勢を駆り、15-16シーズンにはPSG U-19のUEFAユースリーグ決勝進出に貢献した。

しかし、スーパースター揃いのトップチームに加わるには至らず、16-17シーズンはトゥールーズで武者修行。翌17-18シーズンにはやはりレンタルでセルティックに活躍の場を求める。そこですぐに才能を証明し、18年夏に900万ポンドでの完全移籍が決まった。

まだフランス代表から声がかかっていないものの、U-21代表では不動のエース格。19年9月のエスポワール(U-21代表の愛称)デビューから、6戦連発の計11ゴールと強烈なインパクトを放っている。初戦から3試合連続で2ゴールを決めた際、『フランス・フットボール』から「ムッシュ・ドゥーブル(ダブル)」という異名をつけられた。

プレースタイル

本格派のストライカーだ。確度の高いポストプレーに加え、クロスに合わせる迫力や豪快なヘディングなど、ディディエ・ドログバを彷彿とさせる特徴が少なくない。足下の技術があり、スピードや当たりの強さも水準以上。さらには直接FKも武器とする。

ゴール後は「どうだ」と言わんばかりの仁王立ちで周囲を見渡すことも。ズラタン・イブラヒモヴィッチのような強靭なパーソナリティも感じさせる逸材だ。

動画:ゴール集

プロフィール・経歴

オドソンヌ・エドゥアール/Odsonne Edouard
1998年1月16日生まれ 187cm・83kg 利き足:右

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

22 years ! thank you for your messages ❤️ #LVDA #OE22

Odsonne Edouard (@o.edouard_18)がシェアした投稿 -

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2015-16 パリ・サンジェルマン 0試合・0得点
2016-17 トゥールーズ 16試合・1得点
2017-18 セルティック 19試合・6得点
2018-19 セルティック 28試合・14得点
2019-20 セルティック 27試合・21得点
2020-21 セルティック 25試合・16得点

※成績は国内リーグ(2021年3月18日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース