DAZN News

【注目選手】ビッグクラブ移籍も。イングランド期待の潰し屋、デクラン・ライス | ウェストハム | プレミアリーグ

読了時間 3分
2021-01-19-Declan Rice-West Ham (C)Getty Images

2019年3月、弱冠20歳にしてスリーライオンズ(イングランド代表の愛称)入りを果たしたウェストハムの新星MFデクラン・ライスは、無限の可能性を感じさせる大器だ。

2014年にチェルシーユースからウェストハムユースに移ったライスは、2017年5月にトップチーム初出場。2017-18シーズンにはアンカーやセンターバック、サイドバックと様々なポジションをこなすユーティリティプレーヤーとして、10代選手ながらリーグ戦26試合に出場し、その評価を大きく高めた。

185センチ80キロという恵まれた体格を活かし、粘り強い守備とビルドアップ能力を備えるライスは攻守においてウェストハムの重要な選手となると、2018-19シーズンには公式戦34試合に出場。3年連続でウェストハム最優秀若手選手賞を獲得し、選手が選ぶ年間最優秀選手賞も受賞した。

この頃にはイングランド屈指の若手と認知され、マンチェスター・ユナイテッドを筆頭に多くのビッグクラブからの関心が伝えられるほどになったライス。2019-20シーズンはここまでリーグ戦29試合に出場し、その評価額は移籍市場サイト『トランスファーマルクト』で5500万ユーロと評価されるほどになった。

そして、代表では祖父母の出身であるアイルランド代表として親善試合にも出場したが、イングランド代表に鞍替えし、2019年3月にデビュー。ここまで既に7キャップを記録するなどガレス・サウスゲート監督から重用されており、今後のスリーライオンズを背負って立つ存在として期待されている。

プレースタイル

2017-18シーズンには主にセンターバックとして起用されていたライスだが、2018-19シーズン以降は中盤の底を主戦場としている。ただ、足下の技術とプレービジョン、縦への推進力を兼ね備えており、MFの中でも高いテクニックを有していると言える。もちろん、プレーメーカーとしてだけでなく、本来の持ち味である守備力も非常に高く、鋭い危険察知能力とタックル技術、ボール奪取能力は非凡。攻守両面においてチームに大きく貢献できる選手だ。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

デクラン・ライス/Declan Rice
1999年1月14日生まれ 185cm・80kg 利き足:右足

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2016-17 ウェストハム 1試合・0得点
2017-18 ウェストハム 26試合・0得点
2018-19 ウェストハム 34試合・2得点
2019-20 ウェストハム 38試合・1得点
2020-21 ウェストハム 23試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年2月12日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース