DAZN News

【注目選手】ベイルの再来、ライアン・セセニョン | ホッフェンハイム | ブンデスリーガ

読了時間 3分
2020-12-22-Sessegnon-Hoffenheim (C)Getty Images

フラム下部組織出身のセセニョンは、2016年8月に16歳でトップチームデビューを飾った。デビューシーズンからチャンピオンシップで26試合に出場し、5ゴールをマーク。1年目から大きな存在感を示した。

翌2017-18シーズンはリーグ戦49試合に出場した。DFとしては異例の16ゴールを叩き出し、2シーズン連続で年間ベストイレブンに選出。チームのプレミアリーグ昇格に貢献した。ビッグクラブへのステップアップが噂されたが、この時は慣れ親しんだフラムでの挑戦継続を決断している。

自身初のプレミアリーグでは35試合に出場し、2ゴールをマーク。しかし、1年での降格が決まり、セセニョンはトッテナムへ6年契約で移籍することが決まった。

初のビッグクラブ挑戦となった2019-20シーズンは厳しいものに。リーグ戦での先発出場はわずか4試合にとどまり、自慢の攻撃力も発揮できず。ゴールはUEFAチャンピオンズリーグでマークした1点のみと、失意の1年となった。

2020年10月にホッフェンハイムに1シーズンのレンタル移籍を果たしている。

イングランド代表としては育成年代でプレーしており、2016年にはU-17欧州選手権、2017年にはU-19欧州選手権に出場している。U-19欧州選手権では得点王を獲得し、優勝に大きく寄与した。

プレースタイル

フラムでは左サイドバックとして起用された。守備力に若干の難を抱えていることもあり、トッテナム加入後は左サイドハーフが主戦場になった。

爆発的な加速力と、ゴールに絡む能力を持っており、ピッチではウイングのように振る舞う。プレミアリーグのサイドハーフとしては屈指の決定力、チャンスメイク力を誇った。

そのプレースタイルからギャレス・ベイルと比較する声も多く、本人は「今は遠く離れた存在だけど、彼と同じくらい偉大な選手になれたら素晴らしいことだ」と話している。

いずれはスリーライオンズ(イングランド代表の愛称)の左サイドを担うポテンシャルの持ち主だ。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

ライアン・セセニョン/Ryan Sessegnon

2000年5月18日生まれ 178cm・70kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2016-17 フラム 26試合・5得点
2017-18 フラム 49試合・16得点
2018-19 フラム 35試合・2得点
2019-20 トッテナム 6試合・0得点
2020-21 ホッフェンハイム 11試合・2得点

※成績は国内リーグ(2021年2月4日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース