DAZN News

【注目選手】スロベニア代表の長身FW、ヨシプ・イリチッチ | アタランタ | セリエA

読了時間 3分
2021-2-10-Josip Ilicic-Atalanta (C)Getty Images

今季のセリエAで圧倒的な攻撃力を誇り、断トツで最多得点(70)を記録するアタランタ。そんなチームにおいて、絶対に欠かすことのできない選手がFWヨシプ・イリチッチだ。

スロベニア代表の32歳は、2007年に母国の2部リーグでデビュー。2010年にパレルモへと移籍し、セリエA挑戦をスタートさせた。初年度からレギュラーとして活躍し、2012-13シーズンには、リーグ戦で初めて10ゴールをマーク。翌年にフィオレンティーナへとステップアップし、順調に成長を続けた。

そんなイリチッチの転機は、2017年のアタランタへの移籍だった。ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督の指導の下、秘めていたポテンシャルが開花。3シーズン連続で10ゴール以上を記録し、昨季は初のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に大きく貢献。今季はさらなる成長を見せ、セリエA21試合で15ゴール。初参戦のCLでは、ラウンド16の2試合で5ゴールを叩き込むなど、大暴れを見せている。

プレースタイル

190cm近い体格を誇るイリチッチの最大の魅力は、そのドリブル。スピードはないが、リーチを活かした深い切り替えし、独特なステップやタイミングで相手をはがし、前を向けば確実にチャンスを作る。アタランタのファイナルサードでの攻撃は、ほぼすべて主将アレハンドロ・ゴメスか彼のドリブルで始まると言ってもいい。

自らゴールを奪う能力も傑出しており、「99.47分」毎に1ゴールを奪っている。相手GK泣かせの強烈なキック、鋭い弾道のFKなど、武器は様々。視野も広く、周りを活かすスキルもハイレベルであり、セリエA選手で6位となるキーパス「52本」を記録している。

32歳にして、キャリア最高の春を過ごすイリチッチ。大躍進のアタランタを引っ張る長身FWは、現在セリエAで最もファンを沸かせる選手の1人だ。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

ヨシプ・イリチッチ/Josip Iličić
1988年1月29日生まれ 190cm・79kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2008-09 インテルブロック 27試合・9得点
2009-10 インテルブロック 28試合・3得点
2010-11 マリボル 5試合・1得点
  パレルモ 34試合・8得点
2011-12 パレルモ 33試合・2得点
2012-13 パレルモ 31試合・10得点
2013-14 フィオレンティーナ 21試合・3得点
2014-15 フィオレンティーナ 25試合・8得点
2015-16 フィオレンティーナ 30試合・13得点
2016-17 フィオレンティーナ 30試合・5得点
2017-18 アタランタ 31試合・11得点
2018-19 アタランタ 31試合・12得点
2019-20 アタランタ 26試合・15得点
2020-21 アタランタ 16試合・4得点

※成績は国内リーグ(2021年2月18日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース