DAZN News

【注目選手】戦況をガラリと変えるスーパーサブ、デニス・チェリシェフ | バレンシア | ラ・リーガ

読了時間 2分
2021-01-21-Denis Cheryshev-Valencia (C)Getty Images

レアル・マドリードの下部組織で育てられたロシア代表MFデニス・チェシェフは、2008-09シーズンにBチーム、2013年夏にトップチームに昇格。元ロシア代表のドミトリー・チェリシェフ氏を父に持つ二世選手は、そこからプロキャリアを本格的にスタートさせる。

レアル・マドリードで安定した出場機会を得ることができずにセビージャ、ビジャレアル、バレンシアといった名門へのレンタル移籍を繰り返すチェリシェフは、2013-14シーズンにはセビージャでUEFAヨーロッパリーグ(UEL)制覇も経験。その後、2016年夏にビジャレアルに完全移籍し、レアル・マドリードに別れを告げる。

2016年2月から同年夏にかけてもレンタルで加わっていたバレンシアには、2018年夏にレンタル移籍し、2019年夏に完全移籍。ラ・リーガのみでプレーを続けている。また、ロシア代表としては2012年11月にデビューを果たし、2018年の母国開催のワールドカップ(W杯)では5試合4ゴールの活躍でベスト8進出の立役者となった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Noche mágica 🦇⚽️ 4:13

Denis Cheryshev (@cheryshev90)がシェアした投稿 -

プレースタイル

負傷の影響もありバレンシアでそれほど多くの出場時間を確保できていないチェリシェフだが、途中投入の選択肢としては最適なカードだろう。左右のウインガーとして積極的な仕掛けからドリブルで状況を打開することができる。

キックの精度も高く、スーパーサブとして出場した際には良質なクロスを矢継ぎ早に供給。自ら遠距離から強烈なシュートで枠を捉えることもでき、ゴールに直結するプレーを好む攻撃的な気質の選手だ。

プロフィール・経歴

デニス・チェリシェフ/Denis CHERYSHEV
1990年12月26日生まれ 179cm・74kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2013-14 レアル・マドリード 0試合・0得点
2013-14 セビージャ 4試合・0得点
2014-15 ビジャレアル 26試合・4得点
2015-16 レアル・マドリード 2試合・0得点
2015-16 バレンシア 7試合・3得点
2016-17 ビジャレアル 11試合・0得点
2017-18 ビジャレアル 24試合・2得点
2018-19 バレンシア 27試合・2得点
2019-20 バレンシア 24試合・1得点
2020-21 バレンシア 13試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年2月16日現在)

日程結果・順位表

最新ニュース