DAZN News

【注目選手】覚醒したノルウェーの神童、マルティン・ウーデゴール | アーセナル | プレミアリーグ

読了時間 2分
2021-01-30-Martin odegaard-Arsenal (C)Getty Images

マルティン・ウーデゴールが最初に脚光を浴びたのは2014年。ノルウェー代表の最年少デビュー記録を塗り替えたのだ(15歳253日)。付けられた異名は「ノルウェーの神童」だ。

欧州中の視線を集めた逸材はEU圏内の移籍が可能な16歳になり、ストレームスゴトセトからレアル・マドリードへの移籍を決断する。15年冬のことだ。

同年にはクラブ史上最年少の16歳157日でトップチームデビュー。その後、2016-17シーズン後半、2017-18シーズンにヘーレンフェーン、2018-19シーズンにフィテッセで武者修行を積み、期待を裏切らない成長を遂げていく。

2019-20シーズンはレアル・ソシエダへのレンタルが決まり、所属元であるレアル・マドリードと同カテゴリーでプレーすることに。その新天地ですぐさま中心選手となり、公式戦36試合で7ゴール(9アシスト)をマーク。ソシエダのヨーロッパリーグ出場権確保に大きく貢献してみせた。

そして2020年夏、ついにレアル・マドリードへの「凱旋復帰」が決まった。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督の信頼を掴むには至らず、21年1月にアーセナルへのレンタル移籍を決断している。

プレースタイル

主戦場はトップ下。ただし、2列目の全ポジションに対応する汎用性を備える。

高い技術力を活かしたボールキープに加え、軽快なドリブルで相手を翻弄すれば、レフティらしい創造性あふれるパスで違いを作り出す。

20代前半にして一流の実力を示しており、世界トップの座を十分に狙いうる才能の持ち主だ。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

マルティン・ウーデゴール/Martin Ødegaard
1998年12月17日生まれ 178cm・69kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2014 ストレームスゴトセトIF 23試合・5得点
2014-15 レアル・マドリード 0試合・0得点
2015-16 レアル・マドリード 0試合・0得点
2016-17 レアル・マドリード 0試合・0得点
  ヘーレンフェーン 14試合・0得点
2017-18 ヘーレンフェーン 24試合・2得点
2018-19 フィテッセ 31試合・8得点
2019-20 レアル・ソシエダ 31試合・4得点
2020-21 レアル・マドリード 7試合・0得点
  アーセナル 2試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年2月9日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース