DAZN News

【注目選手】高精度クロスのスペイン人MF、カルロス・ソレール | バレンシア | ラ・リーガ

読了時間 2分
2020-12-12-Carlos Soler-Valencia (C)Getty Images

バレンシア生まれバレンシア育ちのスペイン人MFカルロス・ソレールは、7歳だった2005年に地元の名門クラブ・バレンシアの育成に入団。当初はストライカーだったが、その中で中盤にコンバートされる。

順調に成長したソレールは、2014-15シーズンにBチームであるメスタージャにまで到達。翌2016-17シーズンにトップチームまで駆け上がった。

トップチームでも2017-18シーズン頃から主力の1人として存在感を放つソレールは、各年代の代表としてもプレー。2019年にはU-19スペイン代表として世代別EUROの制覇に貢献している。その才能は高く評価され、2019年末に契約を延長した際には契約解除金が1億5000万ユーロに設定された。

プレースタイル

右サイドを得意とするものの2列目のアタッカーとしてはどこでもプレー可能なソレールは、高い技術がありつつも献身性を忘れない選手だ。サイドからは高精度のクロスを送り込むことができ、中央でボールを持った際にはスルーパスやドリブルを警戒させながら味方の上がりを有効に使う。

また、自らボックス内に飛び込んで行ったかと思えば守備では自陣低い位置まで戻るなど、汗をかくプレーを積極的にこなす。試合展開によってはサイドから2トップの一角に移されることもあるが、変則的な役割を十二分に果たすクレバーさも有する。

プロフィール・経歴

カルロス・ソレール/CARLOS SOLER
1997年1月2日生まれ 180cm・76kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2015-16 バレンシア 0試合・0得点
2016-17 バレンシア 23試合・3得点
2017-18 バレンシア 33試合・1得点
2018-19 バレンシア 31試合・2得点
2019-20 バレンシア 28試合・2得点
2020-21 バレンシア 19試合・6得点

※成績は国内リーグ(2021年2月16日現在)

日程結果・順位表

最新ニュース