DAZN News

【注目選手】2m近い長身誇る期待の守護神、ニック・ポープ | バーンリー | プレミアリーグ

読了時間 3分
2021-2-6-Nick Pope-Burnley (C)Getty Images

デビッド・シーマンの引退以降、なかなか安定した正守護神が決まらないイングランド代表。現在はジョーダン・ピックフォードがゴールマウスを守っているが、彼のライバルとして期待を集めるGKがバーンリーのニック・ポープだ。

今でこそプレミアリーグのクラブで正守護神を務めるポープだが、キャリア初期は恵まれなかった苦労人。ユース時代をイプスウィッチ・タウンで過ごしていたが、16歳で解雇されてしまうと、実戦デビューはアマチュアリーグ。2011年夏に当時リーグ1(英3部)に所属していたチャールトンへ加入したが、ポジションはつかめず期限付き移籍を繰り返すことになる。

それでも2015-16シーズンはチャンピオンシップ(英2部)で24試合に出場すると、プレミアリーグ昇格を決めたバーンリーへと完全移籍加入。しかしトム・ヒートンの壁は厚く、移籍初年度はリーグ戦不出場に終わった。

しかし2017-18シーズン、ヒートンの負傷が転機に。第4節で途中出場してついにトップリーグデビューを果たすと、正守護神として35試合に出場。セーブ数はリーグ6位の「114」を記録した。その活躍が認められ、同年夏に行われたワールドカップのメンバーにも選出されている。

翌シーズンは肩の大ケガで棒に振ったものの、2019-20シーズンはヒートンの移籍に伴い再び正守護神に。元イングランド代表守護神ジョー・ハートを抑え、今季はリーグ戦全試合でゴールマウスを守っている。クリーンシートはリーグトップの「11」を数える28歳は、翌年のEUROや2022年カタールW杯でも活躍が期待される守護神である。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Another very important win yesterday 👏🏻 class performance ❤️ @burnleyofficial

Nick Pope (@nickpopeofficial)がシェアした投稿 -

プレースタイル

197cmと高身長で、空中戦の強さは目を見張るものがある。また準備動作に無駄がなく、ポジショニングも的確。そのため少ない動作でシュートをストップすることができる。また低いシュートには足で対応することも可能だ。

ビルドアップ面では、チームスタイル上要求されていないためにロングキックがメイン。それでも、純粋なGKとしての能力では、プレミアリーグでもトップクラスだろう。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

ニック・ポープ/Nick Pope
1992年4月19日生まれ 197cm 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2013-14 ヨーク・シティ 22試合・0得点
2014-15 バーリ 22試合・0得点
2015-16 チャールトン 24試合・0得点
2016-17 バーンリー 0試合・0得点
2017-18 バーンリー 35試合・0得点
2018-19 バーンリー 0試合・0得点
2019-20 バーンリー 38試合・0得点
2020-21 バーンリー 22試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年2月15日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース