DAZN News

連敗からの切り替えを強調する名古屋・柿谷。古巣戦は「勝ちに繋げていくために大事な一戦」 | Jリーグ

読了時間 2分
2021_5_6_jleague_Kakitani (C)J.LEAGUE

2位・名古屋グランパスは、4月29日、5月4日と首位・川崎フロンターレとの2連戦に臨んだが、終わってみれば2連敗と昨年王者に自力の差を見せつけられる悔しい敗戦となった。

その中で8日に迎える今節は、セレッソ大阪との対戦。チームとしてもリーグ制覇に向けて連敗からの立ち直りが求められる中で柿谷は、古巣戦への特別な思い以上に、チームが喫した敗戦の払しょくに燃えている。

「今もう一度切り替えないといけない大事なところなので、個人のセレッソに在籍していたというのはなしにして勝ちに繋げていくために大事な一戦、最初の試合という意味で僕自身は準備したい」。

柿谷は、すでに前を向いている。「2試合ですべてが決まったかのような雰囲気が出ていますけど、何一つ諦めることなく、優勝を目指してやっていく」と強調。これまで積み上げてきた攻守における自信も改めて強調し、「今まで自分たちが自信を持ってやってきたことをどの試合でも出すだけ」とブレない姿勢を今節も貫く構えだ。

それでも柿谷にとっては、かつてのチームメイトも数多く在籍し、手の内をよく知り合う古巣戦。最も警戒すべき選手としてMF清武弘嗣の名前を挙げた。「セレッソを支えているのは間違いなく、清武。どこのチームも彼に自由を与えてしまうと勝てなくなるじゃないかなと同じチームにいた時から思っていた。キヨ次第だと思う」。

チームの勝利を最優先にここからの巻き返しを誓う背番号8は、古巣撃破を成功し、チームを再浮上へと導けるか。そのキーマンであることは、避けられない宿命だ。

2021 Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース