DAZN News

グループステージ突破に向け勝利が欲しいスペイン戦。南野拓実は守備の重要性を説く「前半をゼロで抑えることが非常に重要」 | 日本代表

読了時間 2分
2022_11_29_japan_minamino (C)DAZN


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

初戦のドイツ戦に勝利し、連勝を目指したコスタリカ戦。日本は最後まで相手の守備網を崩すことができないと、終盤にミスから失点を喫し、悔しい敗戦を喫した。

コスタリカ戦で途中出場を果たした南野は、改めてコスタリカ戦を振り返り「非常に悔しかったです。自分たちにとって昨日の試合というのはすごく、ドイツ戦とはまた違った意味で重要な1戦だった。その試合に敗れてしまったというのはすごく難しい気持ちです」と必勝が求められていた試合での敗戦を悔やんだ。

グループステージ突破に向け、スペイン戦はどうしても勝利が欲しい一戦となる。「下手にボールを追いかけてもすぐに剥がされるという印象なので、戦うときはまず守備のところをしっかりチームとして分析するのが重要だと思う」と語りつつ、南野はスペイン戦への覚悟を明かした。

「他のW杯の試合を見ていても、こういう緊張感がある中、大量失点してしまう試合もある。そういう怖さというのは、日本も、スペインほどの実力のチームとやる時にはあるので、そうならないようにしていかないといけない。まずは前半をゼロで抑えることが非常に重要なのかなと思います」

「勝つために全力でプレイするだけ。こういうところを見てくださいというのは特にない」と言い切った南野。特に何かを意識するのではなく、スペイン戦に向けて全ての力を注ぐ。日本の背番号10がチームを勝利に導けるか注目だ。

W杯関連情報

カタールW杯出場国情報・メンバーリスト

最新ニュース