DAZN News

スペイン戦の出場は「問題ないです」。冨安健洋が大一番に向け「トーナメント1回戦のつもりでやれれば」と意気込む | 日本代表

読了時間 2分
2022-11-23-japan-takehiro-tomiyasu-germany-mueller (C)Getty images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

カタールワールドカップの最終戦となるスペイン戦が近づいている。この試合に間に合いそうなのが冨安だ。

右太もも裏の違和感でドイツ戦後から別メニュー調整を続けていたが、前日29日から全体練習に合流。怪我の状態が心配された中、「大丈夫です。全然問題ないです」と回復をアピールした。

冨安にとってスペイン戦は、昨夏の東京五輪・準決勝で対戦した際、累積警告で出場できず悔しさを味わった相手でもある。「オリンピック世代が多いので、スペインに対しての気持ちを持っている選手が多い。力を出せればいいかなと思う」と語り、1年越しの対戦に向けて思いを明かした。

また、スペイン戦を「トーナメント1回戦のつもりでやれれば」と語った冨安は、コスタリカ戦の敗戦のショックを払拭しようと意気込んだ。

「コスタリカ戦は勝ち点1なのか勝ち点3なのかで中途半端になって、僕たちの力を100%出し切れなかった。スペイン戦ははっきりしている。持っている力を100%出し切りたい」

グループステージ突破に向けた大一番を前に戻ってきた男は、チームを勝利に導くことができるのか。さまざまなポジションの可能性を残しつつ、託された役割を全うすることで勝利に貢献していく。

W杯関連情報

カタールW杯出場国情報・メンバーリスト

最新ニュース