DAZN News

トッテナム指揮官ヌーノがアーセナルとのダービーに特別な思い「他の試合とは比べられない」 | プレミアリーグ

読了時間 1分
nuno-spurs-premier (C)Getty Images

トッテナムのヌーノ・エスピリト・サント監督はノースロンドンダービーの重要性を改めて強調した。クラブ公式サイトが伝えている。

プレミアリーグでは2試合勝利のないトッテナムは26日にアーセナルと対戦。今季から指揮を執るヌーノ監督にとっては初のノースロンドンダービーとなる。ウルヴス時代にはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、ポルトではベンフィカやスポルティング・リスボンとのダービーを経験しており、ダービーマッチには特別な思いがあるという。

「私にとっては、とても重要なこと。私はクラブに長く在籍しているわけではないが、この試合がファンにとってどのような意味を持つのかは聞いているし、理解している。違ったゲームであり、私たちはそのように感じている。とにかく良いプレーをしたい」

「私が言ったように、それは他のものとは異なる。比べることはできない。ダービーというのは、様々な側面から始まるし、都市の違いもある。この試合をすることには大きな意味がある」

また、ヌーノ監督はクリスティアン・ロメロやブライアン・ヒル、エメルソン・ロイヤルといった新戦力にも期待。「チームの精神はひとつなので、我々に加わった全員がこのチーム精神の中に入っていかなければならない」とコメントした。

最新ニュース