DAZN News

ハメス・ロドリゲスがエヴァートン退団…中東カタールのアル・ラーヤンに移籍|プレミアリーグ

読了時間 1分
2021-09-23 James everton Getty Images

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、プレミアリーグからカタールリーグへと移籍することとなった。

チームの公式メディアを通じ、エヴァートンは「ハメスはエヴァートンを去り、カタールのアル・ラーヤンへと移籍することになった」と22日に正式発表している。

ハメスは2020年9月、蜜月関係を築いている恩師カルロ・アンチェロッティに招かれるように、レアル・マドリーからエヴァートンに移籍。

だが2021年夏はアンチェロッティが引き抜かれる形で古巣レアル・マドリーに復帰。ハメスはエヴァートン残留となり、新指揮官としてラファエル・ベニテスがエヴァートンの新監督となった。だがハメスはベニテス体制で主力に定着できず、出場機会を与えられていなかった。

なお、アル・ラーヤンはフランス代表やパリ・サンジェルマンを率いた経歴を持つローラン・ブランが指導している。2014年のワールドカップ得点王としても知られるコロンビア代表MFは、中東カタールで再スタートを切ることなった。

日程結果・順位表

最新ニュース