DAZN News

ブライトン対アーセナルの延期が決定。アルテタ監督の新型コロナウイルス陽性が判明

読了時間 1分
2020-02-23_Mikel_Arteta (C)Getty Images

アーセナルのミケル・アルテタ監督に新型コロナウイルス陽性反応が出たことを受け、14日にアーセナルと対戦予定だったブライトンは12日(日本時間13日)、今週末土曜日に行われる予定だった試合の延期を発表。

すでに欧州の多くの地域で新型コロナウイルスの感染者が拡大しており、各国のリーグでは延期・無観客での開催を余儀なくされていた。プレミアリーグでは、先日のマンチェスター・C対アーセナルの試合が延期された以外は、通常通りだったが事態は急速に深刻化している。アルテタ監督以外にも、プレミアリーグではレスターの3選手の感染が疑われている。また、マンチェスター・シティのバンジャマン・メンディは、自身の家族が感染した可能性があるため自主的に隔離措置を取っていると『Goal(英国版)』が報じている。

この事態を受けプレミアリーグは、緊急のクラブミーティングを開催し、今後の日程を協議すると発表した。

最新ニュース