DAZN News

マンチェスター・シティが“NEXT アグエロ”争奪戦を制す?6月の加入迫る|プレミアリーグ

読了時間 2分
Julian-alvarez-argentina-river-plate-20211118 Getty Images

マンチェスター・シティは、リーベル・プレートFWフリアン・アルバレス獲得に近づいているようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えている。

昨季限りでクラブ最多得点記録保持者であるセルヒオ・アグエロが退団し、さらに冬の移籍市場ではフェラン・トーレスを放出したマンチェスター・C。現在はゼロトップシステムを採用しているが、ストライカーの補強に動いていることが複数メディアで伝えられている。

そして、アルゼンチンで躍動する21歳FWの獲得に迫っているようだ。『ガーディアン』によると、マンチェスター・Cはアルバレス獲得へ向けて1600万ユーロ(約21億円)+ボーナスを提示。リーベル側の要求は最低でも2100万ユーロ(約27億円)のようだが、交渉成立を楽観視しているという。

また同メディアによると、リーベルはアルバレスを6月、あるいはカタール・ワールドカップが始まる11月までの引き止めを希望しているようだ。最も可能性が高いのは6月までの残留のようだが、マンチェスター・C側は他クラブへのレンタルを選択することもあり得るという。なお、個人条件面は問題にならないとし、5年契約を準備しているようだ。

2018年に18歳でトップチームデビューを果たし、昨年にはアルゼンチン代表にも招集されたアルバレス。欧州各国のビッグクラブが獲得に動き、“NEXT アグエロ”とも注目されるアタッカーだが、マンチェスター・Cが争奪戦を制したのかもしれない。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース