DAZN News

リヴァプール副官が攻撃陣を絶賛!「決定的な存在。マンチェスター・ユナイテッド戦は好例」|プレミアリーグ

読了時間 1分
20211024_Mohamed Salah_Liverpool (C)Getty Images


📢1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する📢

リヴァプールのアシスタントコーチを務めるペップ・リンダース氏は、現チームの攻撃陣を絶賛している。

今季プレミアリーグ唯一の無敗(6勝3分け)で、ここまで2位につけるリヴァプール。モハメド・サラーがすでに9ゴールを奪うなど、総得点はリーグトップの「27」を記録。先日には宿敵マンチェスター・ユナイテッドを5-0で撃破するなど、絶好調のチームを牽引している。

そんな攻撃陣について問われたリンダース氏は、公式HPで「どこからでもシュートを打っているからね!」としつつ、チーム全体のパフォーマンスのおかげだと主張している。

「だが、それはチームのプレーに大きく関係しているんだ。だから後方からのビルドアップだけで判断してはいけない。全体で得点を生み出すんだ」

「アタッカー陣は常に良いポジションをとって得点を狙っている。3トップのクオリティは『ジュラシックパークのヴェロキラプトルのようだ』と言われたことがあるが、常にゴールを奪えているね」

「彼らは決定的な存在だ。もちろん、我々がそれを求めている。マンチェスター・Uとの試合は、適切な瞬間にゴールを奪えれば何が起きるかを示す良い例だったと思うよ」

関連記事


📢1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する📢

最新ニュース