DAZN News

去就注目のグアルディオラ、「クラブとともに」シーズン終了後決断へ|マンチェスター・シティ|プレミアリーグ

読了時間 2分
2021-1225-Josep-Guardiola (C)Getty Images

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、自身の去就について言及した。イギリス『ガーディアン』が伝えている。

2016年からマンチェスター・Cの指揮を執るグアルディオラ監督。これまでプレミアリーグ3度優勝やリーグカップ4連覇をもたらした稀代の名将だが、現行契約は2023年までとなっている。以前には代表チームの指揮への興味を公言したこともあり、その将来は大きな注目を集めている。

そんな中、グアルディオラ監督はサウサンプトン戦前の会見で去就について質問されると、「遠い将来を考えられるほど優勝ではないんだ」と前置きしつつ、契約について語っている。

「将来はいつだって結果次第なんだ。シーズンの終わりに何が起きるのかを見るつもりだよ。我々はまだまだ良いプレーができるし、選手も改善していける。その先のことは考えない」

そして「(退団するとしたら)クラブと決断する。このクラブは私にすべてを与えてくれた。裏切るようなことはできない。ここに来る決断も、2度の延長も、クラブと決めた。将来に関しても同じだ」とし、クラブと話し合って決断することを明かしている。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース