DAZN News

【注目選手】まさにシンデレラストーリー、セルヒオ・レギロン | トッテナム | プレミアリーグ

読了時間 3分
Reguilón Rodríguez (C)Getty Images

レアル・マドリードの下部組織出身であるレギロン。だが、2015年にはカスティージャに昇格できず、3部のログローニョに短期間レンタルで移籍。そして2016-17シーズンはリーグ戦30試合に出場し、8ゴールと結果を残すと、翌シーズンにマドリードへと復帰した。

2017-18シーズンは、当時Bチームの監督だったサンティアゴ・ソラーリに抜擢されて30試合に出場、11回キャプテンマークを巻いている。2018年にはプロ契約を締結すると、翌シーズンにはチャンスを得ることに。

ジュレン・ロペテギ監督が解任され、ソラーリ監督がトップチームの監督になると、スタメンに定着。マルセロからポジションを奪い、ラ・リーガのセビージャ戦、アラベス戦、アトレティコ・マドリー戦など、重要な試合で先発している。

だが、2019年夏にさらなる飛躍のため、セビージャへとレンタル移籍。公式戦38試合に出場し、3ゴール5アシストを記録。クラブのヨーロッパリーグ制覇にも貢献した。

2020年夏にレアル・マドリードから完全移籍でトッテナムに加入。5年契約を結び、3番を背負うことが決まった。トッテナムの左サイドバックに定着することが期待される。

スペイン代表としても2020年にデビューしており、9月のウクライナ戦でフル出場した。

プレースタイル

レギロンは左サイドバックを本職としている左利きの選手だ。アジリティやスピードなど、現代のサイドバックに求められる能力を持っている。

上下動を繰り返すことのできるスタミナ、勤勉さ、スピードが売りで、攻守両面で懸命に戦える選手だ。さらに、左足の正確なキックも武器としており、マイナスのクロスによるチャンスメイクを得意としている。

また、3部でのプレー時代にはキャプテンを任されており、キャプテンシーも備えている。

動画:プレー集

エピソード

かつてセグンダ・ディビシオンB(3部)のUDログローニョでプレーしていた頃、チームメイトは「彼がチームに来た時俺たちは笑っちゃったんだ。ちょっとまぬけな感じのやつだったからね」と明かしている。愛称は「レギ」で、友人は皆このように呼んでいるようだ。

2014年3月には、ギャレス・ベイルとファンとして一緒に写ったスナップが投稿されている。その下には「人生で最高の瞬間だ」と記されている。後にレアル・マドリード、トッテナムで同僚となった。

プロフィール・経歴

セルヒオ・レギロン・ロドリゲス/Sergio Reguilon Rodriguez

1999年12月16日生まれ 180cm・67kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2015-16 UDログローニョ 9試合・0得点
2015-16 レアル・マドリードⅡ 18試合・0得点
2016-17 UDログローニョ 30試合・8得点
2017-18 レアル・マドリードⅡ 30試合・2得点
2018-19 レアル・マドリード 14試合・0得点
2019-20 セビージャ 31試合・2得点

※成績は国内リーグ(2020年9月5日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース