DAZN News

【注目選手】変幻自在のチャンスメイカー、マテウス・ペレイラ|WBA|プレミアリーグ

読了時間 3分
Matheus Pereira (C)Getty Images

“王国”ブラジルで生まれたマテウス・ペレイラ。12歳でポルトガルへ移住すると、14歳で名門スポルティング・リスボンのユースチームへ加入し、サッカー選手としての歩みを始める。2014年1月にBチームへと昇格すると、それから1年半後にはトップチームへ招集。2015年10月、19歳の若さでプロデビューを飾った。その3週間後には初ゴールも記録している。

多くの期待を集めたペレイラだったが、2016-17シーズンはトップチームに定着できず。翌シーズンは、当時1部に所属していたGDシャヴェスへと期限付き移籍。リーグ戦27試合で7ゴール5アシストと結果を残したものの、2018-19シーズンはドイツのニュルンベルクへと再び貸し出される。

さらに2019-20シーズンは、当時チャンピオンシップ(英2部)に所属していたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンへと加入。すると、初挑戦のイングランドの地でその才能が開花する。リーグ戦42試合で8ゴール20アシストと驚異的なスタッツを記録。1部昇格の立役者になったほか、65%の得票率を獲得してクラブのシーズンMVPに輝いた。今季はプレミアリーグでも印象的な活躍を見せており、注目度が高まるチャンスメイカーである。

プレースタイル

両サイドやトップ下を主戦場とするチャンスメイカー。抜群のテクニックを誇り、変幻自在のフェイントや細かいタッチを駆使したドリブルから、視野の広さを活かして決定的なパスを供給する。体幹が非常に強く、ドリブル時も姿勢が変わらないことが特徴的。小柄ながらタックルを受けてもボールをキープして前進することが可能だ。狭い局面でも仕事ができ、パンチ力あるシュートも武器の1つ。今季のプレミアリーグで注目すべき選手の1人だ。

プロフィール・経歴

マテウス・ペレイラ/Matheus Pereira
1996年5月5日生まれ 175cm 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2015-16 スポルティング・リスボン 8試合・0得点
2016-17 スポルティング・リスボン 7試合・1得点
2017-18 GDシャヴェス 27試合・7得点
2018-19 ニュルンベルク 19試合・3得点
2019-20 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 42試合・8得点
2020-21 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 10試合・1得点

※成績は国内リーグ(2020年12月23日現在)

日程結果・順位表

最新ニュース