DAZN News

【注目選手】18歳でメガクラブに加入した大器、アマド・ディアロ・トラオレ | マンチェスター・ユナイテッド | プレミアリーグ

読了時間 2分
2020-0110-Amad-Diallo (C)Getty Images

コートジボワール出身のアマド・ディアロ・トラオレは10歳の頃にイタリアに移住し、2015年にアタランタのユースチームに入団。ユヴェントスやミラン、インテルといったビッグクラブからも興味を引いた若者は、16歳にしてトップチームの練習に参加し始めるなど、その将来が嘱望されてきた。

そして2019年10月、アマド・ディアロは第9節のウディネーゼ戦でセリエAデビューを果たす。さらに、この試合では見事なドリブルからゴールを記録。17歳109日だったアマド・ディアロは、セリエAデビュー戦でゴールを決めた最年少選手として名を残した。

多くのビッグクラブが本格的にアマド・ディアロを狙う中、2020年10月には翌年1月のマンチェスター・ユナイテッド加入が決定。イングランドの名門は、この若者に最大3700万ポンドという巨額を投じることを決断した。

マン・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督も「我々は何年もの間、アマドを注視してきた。私自身も彼を見てきた。彼は最も将来性のあるエキサイティングな若手の一人だ」と、そのポテンシャルに太鼓判。マーカス・ラッシュフォードらが付けてきた背番号19を背負うことが決まった18歳がプレミアリーグでどのように成長していくのか、その一挙手一投足に注目が集まる。

プレースタイル

ワイドポジションを主戦場とするウインガーで、左足と右足をそん色なく使うことが可能。両足を駆使した変幻自在のドリブルが持ち味で、足下の技術はもちろん、豊かなスピードも併せ持つ。シュートのテクニックと精度も高く、若手らしく積極的にゴールへ向かっていくプレーで相手の脅威となる。今後の課題はプレー精度とイングランドでのフィジカル勝負か。成長とともにこれらを克服し、世界有数のウインガーとして羽ばたくことが期待されている大器だ。

プロフィール・経歴

アマド・ディアロ・トラオレ/Amad Diallo Traoré
2002年7月11日生まれ 173cm・68kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2019-20 アタランタ 3試合・1得点
2020-21 アタランタ 1試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年1月10日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース