DAZN News

【移籍情報】アシュリー・ヤングが10年ぶりアストンヴィラ復帰「素晴らしい気分」 | プレミアリーグ

読了時間 1分
2021-0618-premier-league-aston-villa-Ashley_Young (C)Getty Images

アストンヴィラは17日、元イングランド代表MFアシュリー・ヤングを獲得したことを発表した。契約期間は1年間となっている。

2003年にワトフォードでトップデビューしたヤングは、2007年1月にアストンヴィラ入り。公式戦190試合に出場して37ゴールを挙げる活躍を見せると、2011年夏にはマンチェスター・ユナイテッド移籍を果たした。その後、2020年1月にインテル入りすると、今季は公式戦34試合に出場。インテルの11年ぶりスクデット獲得などに貢献した。

そしてインテルとの契約が満了した中、新天地には自身が飛躍したアストンヴィラを選択。10年ぶりの復帰を果たしたヤングは、クラブの公式サイトを通じて、「ここに戻ってくることができて素晴らしい気分だよ。懐かしい顔を見れたし、トレーニンググラウンドや施設の発展も素晴らしい。僕がいた時からの進歩はすごいよ。しっかりと仕事に取りかかる準備をしていきたい」と抱負を述べた。

アストンヴィラは今季のプレミアリーグで11位フィニッシュ。35歳となったヤングと共に新シーズンはさらなる上昇を目指すことになる。

日程結果・順位表

最新ニュース