DAZN News

【移籍情報】チェルシー指揮官、アンドレアス・クリステンセンの退団を認める。バルセロナ移籍へ | プレミアリーグ

読了時間 1分
2022-0406-chelsea-Andreas-Christensen (C)Getty Images

チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、DFアンドレアス・クリステンセンの退団を認めた。イギリス『ガーディアン』が伝えた。

チェルシーユースから2014年にトップデビューし、これまでに同クラブで161試合に出場してきたクリステンセン。26歳のデンマーク代表センターバックは今季も公式戦34試合に出場してきたが、今季限りとなっているクラブとの契約を更新せず、退団が決定的になっている。

トゥヘル監督は、「キープレイヤーを失うことになる。我々はトニを失い、アンドレアスを失うことになる。これは大変なことだ。なんとか穴埋めしなければならない」とコメント。アントニオ・リュディガーと共に、クリステンセンの退団を認めた。

なお、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、クリステンセンは数週間前に、既にバルセロナへのフリー移籍で合意しているとのことだ。

関連記事

● 【コラム】闘将コンテでも悪しき伝統の打破ならず…リヴァプールに挑むトッテナムの現状 | 粕谷秀樹のNOT忖度 | プレミアリーグ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース