DAZN News

【移籍情報】バイエルンDFパヴァールに退団の可能性…チェルシーやアトレティコなどが興味

読了時間 1分
2022-4-13-bayern-pavard (C)Getty Images

チェルシーがバイエルンのフランス代表DFバンジャマン・パヴァール獲得を目指しているようだ。ドイツ『スカイ』が伝えた。

2019年にバイエルンへと加入したパヴァール。1年目に3冠に貢献したが、2021-22シーズンはパフォーマンスの低下もあって、リーグ戦では24試合の先発出場にとどまっていた。

そのパヴァールについてバイエルンは放出を容認しているという。すでに将来について話し合いの場を設け、退団の可能性を否定しなかった。右サイドバックやセンターバックもこなせるマルチなパヴァールにはチェルシーを筆頭に、アトレティコ・マドリーやユヴェントスといったビッグクラブが興味を示しているようだ。

パヴァールとバイエルンの契約は2024年まで。市場価値は3900万ユーロ(約54億3000万円)と推定されるが、新天地を求めることになるのだろうか。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース