DAZN News

リーズ、アメリカ代表MFアダムスをライプツィヒから獲得「満員の観客の前でプレーするのが待ちきれない」 | プレミアリーグ

読了時間 2分
2022-5-13-us-adams (C)Getty Images

リーズ・ユナイテッドは6日、RBライプツィヒからアメリカ代表MFタイラー・アダムスの獲得を発表した。

アダムスはニューヨーク・レッドブルズを経て2019年1月にライプツィヒへと加入。2021-22シーズンは公式戦35試合に出場するなど、主力の一人として活躍した。しかし、同胞のジェシー・マーシュ監督を慕ってリーズと5年契約を締結している。

アダムスは『LUTV』を通じて「初めて歩いて、今日練習場でみんなに会って、スタジアムに来て、今は誰もいないけど、満員の観客の前でプレーするのが待ちきれないよ!」と話した。

「クラブのことは少しは知っている。ドキュメンタリーを見たが、クラブについて重要なことをたくさん学ぶことができた。リーズ・ユナイテッドの選手であるために必要なことは、ファンや街の情熱だ。リーズ・ユナイテッドの選手であるためには何が必要なのか。プレミアリーグでプレーしたことのある友人と話すと、彼らが今までプレーした中で最高の雰囲気だと言っている。今、そのファンたちが僕を応援してくれるのは、何か特別なものになりそうだ」

リーズは今夏に中盤の主軸であったイングランド代表MFカルヴィン・フィリップスをマンチェスター・シティに放出。アダムスはその後釜となる見込みで、マーシュ監督とはライプツィヒ時代以来の再会となる。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース