DAZN News

【注目選手】『柏から世界へ』と渡ったGK、中村航輔 | ポルティモネンセ | ポルトガルリーグ

2020_8_1_jleague_kashiwa (C)J.LEAGUE

小学生時代から柏レイソルのアカデミーで育ったGK中村航輔は、2013シーズンにトップ昇格を果たした。

プロ入り当初はケガなどもあり出場機会に恵まれなかったが、プロ3年目の2015シーズンに大きな転機が訪れる。J2のアビスパ福岡に期限付き移籍で加入すると、シーズン後半にレギュラーに定着。チームの5年ぶりのJ1昇格に貢献した。

2016年から復帰した柏レイソルでもポジションをつかみ取り、その年には日本代表としてリオ・デ・ジャネイロ五輪の舞台にも立った。2017シーズンからは絶対的な守護神として存在感を高めると、A代表にも選出されて12月のE-1選手権でフル代表デビューを飾った。

2018年はロシアワールドカップのメンバーに選ばれ、世界を相手に戦う舞台を経験した一方で、チームではその前後に2度の長期離脱を経験。シーズン終盤に戦列に戻るも、J2降格の憂き目にあった。しかし、J2を戦った2019シーズンは1年間を通してゴールを守り、1年でのJ1復帰の立役者の1人と言える活躍ぶりを披露した。

ケガで出遅れた2020シーズンはシーズン途中に一度はレギュラーを奪取するも、終盤戦はGKキム・スンギュにポジションを奪われる形となってしまった。それでも、これまでの実績を評価したポルトガルリーグのポルティモネンセは、シーズンオフに中村を獲得。2021シーズンはポルトガルの地で日本を代表するGKへと成長を遂げていく。

プレースタイル

驚異的な反応を生かしたシュートセーブが魅力だ。相手がシュートする瞬間まで目を離さず、ぎりぎりまでボールの飛ぶコースを見極めるためにビクとも動かない。そこから瞬発力を生かしたセービングでボールに飛びつく。

体の柔らかさを生かし、最後の最後までボールに手を伸ばしかき出すこともできる。90分間、絶えることのないコーチングも持ち味の1つであり、最後尾からチームを引き締める。その姿はまるで鬼の形相だ。

動画:プレー&セーブ集

プロフィール・経歴

中村航輔/Kosuke NAKAMURA
1995年2月27日生まれ 185㎝・82kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2013 柏レイソル 0試合・0得点
2014 柏レイソル 0試合・0得点
2014 J-22 3試合・0得点
2015 アビスパ福岡 20試合・0得点
2016 柏レイソル 28試合・0得点
2017 柏レイソル 34試合・0得点
2018 柏レイソル 17試合・0得点
2019 柏レイソル 41試合・0得点
2020 柏レイソル 10試合・0得点

※成績は国内リーグ(2020年12月26日現在)

DAZNの視聴方法

DAZNではスポーツのライブ中継&見逃し配信している。

サッカーをはじめ、野球やモータースポーツなど、多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。月額料金は1,925円 (税込)、さらに1ヶ月の無料体験期間がある。

DAZN登録方法

DAZNはサイト上に必要な情報を記入するだけで、すぐに視聴できる。登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース