DAZN News

アンチェロッティ、レアル・マドリードにぞっこん「長い新婚旅行がずっと続いている。80歳までここにいたい」 | ラ・リーガ

読了時間 2分
carlo-ancelotti-real-madrid-liga-20220508 Getty Images

イタリア人指揮官カルロ・アンチェロッティ監督は、レアル・マドリードにぞっこんのようだ。

2013〜15年に率いたレアル・マドリーに今季復帰を果たし、チームをラ・リーガ制覇及びチャンピオンズリーグ決勝進出に導いたアンチェロッティ監督。8日に行われるラ・リーガ第38節、敵地ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・デ・マドリードとのダービーを前に会見に出席した同指揮官は、同クラブに大きな愛着を感じていることを強調している。

「私はナポリでもエヴァートンでも楽しんだ。しかしマドリードはマドリードであり、新たな新婚旅行が今なお続いているんだよ。私たちはもう5月にいるが、とても長い新婚旅行だ」

現在62歳のアンチェロッティ監督は、あと18年レアル・マドリードを率いる願望すら口にしている。

「すべてがうまくいくならば、私は80歳までここに残るよ」

「レアル・マドリードでの日々を終えるとき、引退について考えることになるだろう。私は随分と楽しんだし、これ以上最高のチームを探すのは難しい。レアル・マドリードが私に疲れたときには、そこで止まらせてもらうよ」

アンチェロッティ監督はまた、アトレティコがラ・リーガ王者となったレアル・マドリードに花道をつくらない是非について問われ、次のように返答した。

「イタリア人にはそうした慣例がない。それぞれが感じるままに行動すればいいし、私たちからは敬意を払うだけだよ」

関連記事

チャビ、クーマンの「現バルサはマドリーに2倍の勝ち点差つけられた」発言に…「私は彼をリスペクトし続ける」 | ラ・リーガ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース