DAZN News

チャビ、クーマンの「現バルサはレアルに2倍の勝ち点差つけられた」発言に…「私は彼をリスペクトし続ける」 | ラ・リーガ

読了時間 2分
xavi-barcelona-liga-20220501 Getty Images

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督が、前任者ロナルド・クーマン氏の話題となった発言について見解を示している。

今季途中でバルセロナ監督の座を追われたクーマン氏は、先に自身が率いたチームとチャビ監督のチームの違いについて問われて「私のときはマドリーと勝ち点8差だったが、現在は2倍つけられている」と発言。さらにチャビ監督も自分と同様に、ジョアン・ラポルタ会長率いるクラブから適切なサポートを得られていないとも語っていた。

1日のラ・リーガ第34節、本拠地カンプ・ノウでのマジョルカ戦を前に会見に出席したチャビ監督は、そうしたクーマン氏の発言について意見を求められ、こう返答している。

「私がロナルドに対して抱える印象は変わらない。私は当時ここにいなかったわけだし、意見を言うことはない。彼に対しては、本当に敬意と称賛の気持ちを持っている。彼はとても難しい時期にここにやって来て、クラブを救おうとした真のクレだ。彼の行った仕事と努力に対して、最大限の敬意を払いたい。ただただ、彼に感謝をするだけだよ。けれども私は会長、ジョルディ・クライフ、マテウ・アレマニー、バルセロニスモ(バルセロナ主義)には支えられていると感じているがね」

チャビ監督はその一方で、ハビエル・アギーレ監督が新たに率いるマジョルカに対して、警戒感を表している。

「彼はプレーシステムを変化させ、チームに新たな守備的特徴を植え付けた。そして、セットプレー戦術を見事に生かしているね。彼はチームをそうやって展開させ、重要な試合で勝利をつかみ、残留を果たそうとしている。彼らとの試合は厳しいものになるよ」

関連記事

●  フレンキー・デ・ヨング、今夏でのバルセロナ退団も…毎回60分での交代に納得いかず? | ラ・リーガ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース