DAZN News

バルセロナのテア・シュテーゲンとレアル・マドリードのクルトワ。世界屈指のGKをデータ比較 | アナライジング・エル・クラシコ:全方位型プレビュー

読了時間 2分
2021-10-19-DAZN-ter stegen-courtois (C)DAZN


📢1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する📢

通算248回目となるエル・クラシコが近づいてきた。現地24日のラ・リーガ第10節、バルセロナがホームのカンプノウでレアル・マドリードを迎え撃つ。

公式戦の通算対戦成績はバルセロナ97勝、レアル・マドリード98勝で、引き分けが52回。ラ・リーガで宿敵に3連敗中のバルサは、18-19シーズンのアウェーゲームを最後に白星から見放されている。

今回もまた激戦が予想される伝統の一戦を前に、DAZNで配信中の『アナライジング・エル・クラシコ:全方位型プレビュー』ではバルサのマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン、マドリーのティボー・クルトワという両GKに注目。スタッツを基に徹底比較している。

クラシコの経験数で上回るのはテア・シュテーゲンで、通算5勝4分4敗、1試合平均失点1.23(クリーンシート4回|31%)。一方のクルトワは通算3勝1分2敗、1試合平均失点1.33(クリーンシート2回|33%)という記録を残している。

生年月日が非常に近い両雄(テア・シュテーゲンが92年4月30日、クルトワが92年5月11日)は、クラシコのスタッツにかぎらず甲乙つけがたい名手。ただ、今季のパフォーマンスに関してはクルトワが上との見方が強く、怪我による出遅れの影響が感じられるテア・シュテーゲンとしてはホームで意地を見せたいところだ。

勝敗の行方を左右しうる世界屈指のキーパー対決から目が離せない。

エル・クラシコ配信情報

ラ・リーガ第10節
バルセロナ対レアル・マドリード

  • 配信: DAZN
  • 配信開始:10月24日(日)23時15分
  • 解説:小澤一郎 実況:桑原学
  • 会場:カンプ・ノウ

関連記事

●  FIFAワールドカップ欧州予選 | 日程結果・順位表・放送予定
●  直近のDAZN番組表(全体)
●  直近のDAZN番組表(海外サッカー)


▶▶▶1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する◀◀◀

最新ニュース