DAZN News

バルセロナ、モラタ獲得困難でオーバメヤンに目標切り替えか…いずれにしても鍵を握るのはデンベレ退団 | ラ・リーガ

読了時間 2分
aubameyang-20210808-getty-ftr (Getty Images)

この冬の移籍市場でストライカー獲得を目指すバルセロナは、目標をアーセナルFWピエール=エメリク・オーバメヤンに切り替えたようだ。スペイン『マルカ』などが報じている。

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFWアダマ・トラオレの獲得が間近に迫るバルセロナだが、純粋な点取り屋も変わらず狙い続けている模様。選手とは個人合意に至っているとされるFWアルバロ・モラタはレンタル先のユヴェントス、所属元のアトレティコ・デ・マドリードとの交渉がほぼ決裂しており、そのために現在はオーバメヤンを狙っているという。

バルセロナは今季終了までのレンタル移籍で、オーバメヤンを獲得する意向とのこと。問題となるのはもちろん、ラ・リーガのサラリーキャップだ。

バルセロナのオーバメヤン獲得の鍵を握るのは、FWウスマン・デンベレとみられている。同クラブはフットボールディレクターのマテウ・アレマニー氏が「契約を延長しないのなら早く出て行ってもらわないと」と語り、公式戦ここ2試合で招集外としたこのフランス代表FWの放出によって、人件費に余裕をつくる考えのようだ。

なおバルセロナは25〜26日にデンベレとその代理人ムサ・シッソコ氏と話し合いの場を持ち、改めて退団を勧めたとされるが、代理人からはいまだ明確な返答を受け取っていない様子。果たしてオーバメヤン、そしてデンベレは、冬の移籍市場閉鎖後にどのクラブに在籍しているのだろうか。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース