DAZN News

バルセロナ対レバンテの見どころ | 日程・放送・配信予定 | ラ・リーガ第7節

読了時間 4分
barca-levante (C)Getty Images


📢1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する📢

試合の概要

公式戦3試合勝利から遠ざかり、ロナルド・クーマン監督の進退問題が騒がれるバルセロナ。そんな中で、本拠地カンプ・ノウに今季未だ勝利のないレバンテを迎える。

バルセロナ(順位:7位 勝点9 | 2勝3分け0敗 | 8得点5失点)

バイエルン戦の完敗(0-3)に続き、ラ・リーガでも2試合連続の引き分け。グラナダ戦(1-1)でクロス54本のパワープレーもネガティブな意味で話題となり、カディス戦前の会見は質問に答えず3分で終了……。クーマン監督は追い込まれている。

すでに「後任と接触」や「契約解除資金は確保済み」など、解任は既定路線との報道がなされる中、カンプ・ノウで迎えるレバンテ戦。自身の将来をつなぎとめるため、ネガティブな雰囲気を吹き飛ばすため、クーマン監督にとって勝利は絶対、そして「バルセロナらしく」戦うことが必須の一戦となる。

しかし、その渦中のクーマン監督は前節の退席処分によってレバンテ戦ではベンチ入りできず。さらに、同じく前節に退場処分となったフレンキー・デ・ヨングも出場停止が確定。セルヒオ・アグエロにウスマン・デンベレ、マルティン・ブライスワイト、ジョルディ・アルバ、そしてアンス・ファティも間に合わない見込み。バルセロナは非常に苦しい人選を迫られそうだ。それでも、ホームサポーターの前で伝統的なポゼッションスタイルを見せ、きっかけとなる勝ち点3を掴みたい。

注目選手:フィリペ・コウチーニョ

クラブは放出を望んだものの、買い手がつかずに残留と伝えられたコウチーニョ。クーマン監督の信頼は揺るぎないようで、負傷から復帰したグラナダ戦では今季初の先発を飾ったが、未だに真価を発揮できない状況が続く。離脱者続出によってレバンテ戦も先発が予想されているが、度重なる離脱中でも信頼を与えてくれた指揮官の危機を救うことができるだろうか。

予想スタメン(4-3-3)

GK:テア・シュテーゲン
DF:ミンゲサ、ピケ、アラウホ、デスト
MF:ロベルト、ブスケツ、ガビ
FW:コウチーニョ、L・デ・ヨング、デパイ

レバンテ(順位:16位 勝点4 | 0勝4分け2敗 | 6得点9失点)

今季開幕から6試合で1勝もできず、16位に沈むレバンテ。第2節ではレアル・マドリード相手に3-3の壮絶な打ち合いを演じて見せたが、順位を争うであろうライバルたちとの試合では勝ち切ることができず、勝ち点を伸ばせない状況が続いている。

そんな中で迎えるバルセロナ戦、ダニエル・カルデナスは欠場が見込まれているが、その他の欠場者はなし。日程的にも有利な状況で敵地に乗り込んでいく。

カンプ・ノウでの一戦は相手にボールを渡す時間が長くなることが予想されるが、今のバルセロナには引いて構える守備からカウンターを狙う形がしっかりと機能しそうだ。レアル・マドリード戦はポゼッション4割を切り、シュートも8本しか放てなかったが、3ゴールを奪ってみせたレバンテ。同様の展開を狙いたい。

注目選手:ホセ・ルイス・モラレス

頼れる34歳のエースは、今季ここまで2ゴールを記録。バルセロナ相手に金星を挙げるためには、主将の力が必要となるだろう。耐える展開の中でチームを前線で支え、一瞬のスキを逃さずにネットを揺らすことができるだろうか。

予想スタメン(4-4-2)

GK:フェルナンデス
DF:ロベル、ムスタフィ、ヴェーゾ
MF:ミラモン、ペペル、ラドヤ、マルティネス、フランクエサ
FW:モラレス、ロジェール

放送・配信予定

  • 配信:DAZN
  • キックオフ:2021年9月26日(日)日本時間23:15
  • 解説:小村徳男 実況:桑原学
  • 会場:カンプ・ノウ

関連記事

● 直近のDAZN番組表(全体)
● 直近のDAZN番組表(海外サッカー)
ラ・リーガ日程表


▶1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する◀

ラ・リーガの視聴方法

DAZNではラ・リーガをライブ中継&見逃し配信している。また、プレミアリーグやセリエA、明治安田生命Jリーグなどに加え、F1™といったサッカー以外の多彩なスポーツコンテンツも楽しめる。月額料金は1,925円 (税込)、1ヶ月の無料体験期間がある。

    登録方法は以下の通り:

    1. ページ上部の黄色いボタンから登録ページへアクセス
    2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
    3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

    関連記事

    最新ニュース