DAZN News

【移籍情報】レアル・マドリード退団のマルセロはラ・リーガ残留か | セリエA

読了時間 2分
2022-0613-Marcelo (C)Getty Images

レアル・マドリードからの退団が決まったブラジル代表DFマルセロは、ラ・リーガでのプレー継続を見据えているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。

2006年からプレーしてきたレアル・マドリードでレジェンドとなったマルセロだが、クラブの方針から契約延長オファーは届かず、契約満了で退団が決定。注目の新天地に関しては、UAE、カタール、トルコのクラブなどからオファーが届いていると伝えられていた。

さらに、ロサンゼルスFCやロサンゼルス・ギャラクシーなどメジャーリーグサッカー(MLS)方面からも加入が求められているとされるマルセロだが、選手サイドはスペイン国内で新天地を求めているとのこと。現在はラージョ、ヘタフェ、バジャドリードなどのクラブがマルセロに関心を示していると伝えられている。

昨シーズンは公式戦17試合の出場だったマルセロだが、その経験値から多くのチームに求められている状況。稀代のレフトバックは、あらゆるオファーを検討しているとのことだが、どのクラブを新天地に選ぶのだろうか。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース