DAZN News

「レアル・マドリードはバロンドールマシーン」キリアン・エンバペ、ベンゼマが本命と発言 | ラ・リーガ

読了時間 2分
Karim Benzema Real Madrid PSG Paris Saint-Germain Champions League 09032022 Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペが、バロンドールについて語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

『フランス・フットボール』が主催する2022年バロンドールのノミネート30名が、日本時間13日に発表。史上最多7度の受賞を誇るパリ・サンジェルマン(PSG)FWリオネル・メッシが候補から外れたことが、大きな話題を呼んだ。

また、PSGではネイマールもリストから漏れた一方、キリアン・エンバペが名を連ねた。その他、本命と目されるカリム・ベンゼマを筆頭にレアル・マドリードから最多6名。クリスティアーノ・ロナウドやロベルト・レヴァンドフスキらお馴染みの顔ぶれも選ばれている。

候補者の一人となったエンバペは、有力候補について語った。

「僕のトップ3? (カリム)ベンゼマと自分、サディオ・マネかな。ベンゼマは34歳にしてUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)をまたも制覇する決定的なシーズンを過ごした。もし彼が受賞しないなら、僕は永遠にバロンドールを信じないことにするだろう」

さらに、ルカ・モドリッチも過去に受賞しているほか、C・ロナウドもレアル・マドリード時代に幾度もバロンドーラーに輝いたこと、ベンゼマも有力視されていることも含め、エンバペは「レアル・マドリードはバロンドールマシーンだ。それは認めざるを得ない」とこぼしている。

一方で「PSGにいる間にいつかバロンドールを受賞できると確信している」とも発言。2022年夏にはレアル・マドリード移籍が騒がれながらPSGと契約を延長したことで注目を集めたが、その選択に対する自信は揺らいでいないようだ。

関連記事

バルセロナのチャビ監督、リーグ開幕戦へ「我々は本命ではないが…」

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース