DAZN News

フィオレンティーナ対ユヴェントスの見どころ | 日程・放送・配信予定 | セリエA第38節

読了時間 4分
20220521-fiorentina-juventus (C)Getty Images

試合の概要

いよいよフィナーレを迎えるセリエA。最終節では、フィオレンティーナとユヴェントスがアルテミオ・フランキで激突する。

フィオレンティーナ(順位:7位 勝点59 | 18勝5分け14敗 | 57得点51失点)

今季は上位陣に食い込むほどの好調を見せていたものの、直近5試合で4敗と大きく調子を落としているフィオレンティーナ。ヨーロッパリーグ出場権獲得のために、最終節ではローマとの差「1」をひっくり返す必要がある。ホーム最終戦は勝利が必須だ。

そして迎える相手が、様々な因縁のあるユヴェントス。アルテミオ・フランキの雰囲気は凄まじい雰囲気となりそうだ。負傷中のガエターノ・カストロヴィッリの欠場は痛いが、ソフィアン・アムラバトが出場停止から復帰予定。大一番での活躍が期待される。

ユヴェントスに勝利した上で、ローマの結果を待たなければならないフィオレンティーナ。今季はユヴェントス相手にコッパ・イタリアを含めて3戦全敗ではあるが、ホームでの一戦は後半アディショナルタイムの悲劇的なオウンゴールで失点するまで相手を圧倒している。その経験を活かし、ボールを保持しながら鋭いプレッシャーで試合を優位に進めたいところだ。そのためにも、まずは前節4失点を喫した守備陣の安定が必要になる。

注目選手:ニコラス・ゴンサレス

ドゥシャン・ヴラホヴィッチを引き抜かれた後、チームトップの13ゴール(6ゴール7アシスト)に関与するゴンサレス。現在2試合連続ゴール中であり、好調のまま最終節に挑むことになる。左のハーフスペースを有効に使いつつ、早い時間帯でのゴールを期待したい。

予想スタメン(4-3-3)

GK:テラッチャーノ
DF:オドリオソーラ、ミレンコヴィッチ、イゴール、ビラーギ
MF:ボナヴェントゥーラ、トレイラ、アムラバト
FW:イコネ、カブラル、ゴンサレス

ユヴェントス(順位:4位 勝点70 | 20勝10分け7敗 | 57得点35失点)

前半の苦戦から立て直し、最終節を前に4位を確定させたユヴェントス。チャンピオンズリーグ出場権獲得という目標をすでに達成しており、そのためか直近2試合は勝利のない状況だ(1分け1敗)。特に前節ラツィオ戦は後半アディショナルタイムの劇的な同点弾を許すなど、最終戦はモチベーションの面でフィオレンティーナに劣る可能性がある。

シーズン最終節を戦うことになるが、負傷者については変化はなく、引き続きフェデリコ・キエーザら長期離脱組は欠場見込み。また、前節サポーターに別れを告げたジョルジョ・キエッリーニ、そしてパウロ・ディバラも出場しないことが予想されている。

その一方で、今季限りでの退団が近づくフェデリコ・ベルナルデスキ、そして1月にユヴェントスへと移籍を果たしたドゥシャン・ヴラホヴィッチはピッチに立つ可能性がある。両者に対しては、フィオレンティーナ・サポーターからの強烈な“歓迎”があるだろう。今回の勝敗がシーズンに影響することはないが、最終戦を勝って終えたいところだ。

注目選手:ドゥシャン・ヴラホヴィッチ

今季はフィオレンティーナで17ゴール(未だチームトップ)を奪うと、ユヴェントスでも7ゴールを奪うヴラホヴィッチ。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は彼を軸にチームの構築を行うなど、すでにビアンコネッリの顔となっている。古巣フィオレンティーナの本拠地凱旋ということもあり、最後まで強烈なプレシャーが容赦なく浴びせられることになるだろうが、飛躍のシーズンを自身のゴールで締めくくりたい。

予想スタメン(4-3-3)

GK:シュチェスニー
DF:クアドラード、ボヌッチ、デ・リフト、ペッレグリーニ
MF:ミレッティ、ロカテッリ、ラビオ
FW:ベルナルデスキ、ヴラホヴィッチ、キーン

放送・配信予定

  • 配信:DAZN
  • キックオフ:2022年5月22日(日)日本時間3:45
  • 実況:中村義昭
  • 会場:アルテミオ・フランキ

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース