DAZN News

ミラン対ユヴェントスの見どころ | 日程・放送・配信予定 | セリエA第23節

読了時間 4分
milan-juve (C)Getty Images

試合の概要

ミランとユヴェントス、イタリアを代表する名門同士がセリエA第23節で激突する。

ミラン(順位:2位 勝点48 | 15勝3分け4敗 | 47得点25失点)

新年初戦のローマ戦の快勝(3-1)を含め、公式戦4連勝と一時の不調を乗り越えていたミラン。しかし前節、判定ミス(主審も認めて涙を流し、ズラタン・イブラヒモヴィッチらが慰めている)やラストプレーの失点で、下位に沈むスペツィアにまさかの敗戦。首位浮上のチャンスを逃している。

さらに、ディフェンスリーダーのシモン・ケアーはシーズン絶望、フィカヨ・トモリも負傷離脱中であり、アフリカ・ネーションズカップでフランク・ケシエら3選手も不在に。ユヴェントス戦も多数の選手の欠場が予想され、ステファノ・ピオリ監督は苦しいやりくりが続きそうだ。

シーズン折り返し地点で失速した感が否めない今のミランではあるが、テオ・エルナンデスやラファエル・レオンらは絶好調。最大の武器である左サイドを活かす形は変わらない。だが、躍進を支えていた鋭い守備が90分間もたない場面が頻発しているのは気になるところだ。絶好調ユヴェントスを止めるには、試合を通じた集中力が必要だ。

注目選手:テオ・エルナンデス

直近数試合ではキャプテンマークを巻き、それにふさわしくミランを牽引するテオ・エルナンデス。PK失敗もあったが、3試合で2ゴール2アシスト。左サイドバックながら勢いをもった攻撃参加に中央突破など、目覚ましい活躍を続けている。ユヴェントス戦では、彼がいかに高い位置を取れるかが鍵となりそうだ。

予想スタメン(4-2-3-1)

GK:メニャン
DF:フロレンツィ、ガッビア、カルル、テオ・エルナンデス
MF:トナーリ、バカヨコ、サレマーカーズ、ディアス、レオン
FW:イブラヒモヴィッチ

ユヴェントス(順位:5位 勝点341 | 12勝5分け5敗 | 34得点21失点)

直近公式戦11試合で8勝2分け1敗。ローマ戦の大逆転勝利(4-3)にスーペルコッパ・イタリアーナのインテルとの死闘(1-2)など、結果だけでなく内容も向上していることが見て取れるユヴェントス。序盤の苦戦から立ち直り、すでにトップ4も狙える位置につけている。

しかし、残念ながらフェデリコ・キエーザがシーズン絶望の重傷。また契約交渉でパウロ・ディバラとクラブの関係悪化が伝えられるなど、ピッチ外の問題もくすぶっていることはやや気がかりだ。

そのディバラを中心に、ウエストン・マッケニーやフアン・クアドラードらも好調を維持。だが、ビルドアップからフィニッシュフェーズまで、背番号10が担う役割が日に日に重くなっていることも確かだ。ユヴェントスとしては、いかにディバラを良い位置、良い状態でプレーさせるかが重要となる。

注目選手:パウロ・ディバラ

ウディネーゼ戦(2-0)のゴール後、セレブレーションもせずにVIP席をにらみつける姿が話題となったディバラ。本人は「友人を探していた」と説明したが、契約延長交渉が進まない現状もあり、現地メディアが大きく騒ぎ立てている。そんな問題はあるが、ピッチ上ではエースナンバーにふさわしい活躍。今のユヴェントスは「ディバラのチーム」と言っても差し支えないだろう。ミランでのビッグマッチも活躍が期待される。

予想スタメン(4-4-2)

GK:シュチェスニー
DF:クアドラード、デ・リフト、キエッリーニ、デ・シリオ
MF:クルゼフスキ、ロカテッリ、ラビオ、マッケニー
FW:ディバラ、モラタ

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース