DAZN News

【注目選手】偉大な血を引く3代目アタッカー、ダニエル・マルディーニ | ミラン | セリエA

読了時間 3分
2020-12-16-maldini (C)Getty Images

ミランのレジェンド、パオロ・マルディーニの息子であるダニエル・マルディーニ。ミランの下部組織で育ち、毎シーズンのようにその類まれなポテンシャルを発揮してきた。

U-17では28試合で13ゴールを記録。2018-19シーズンはプリマヴェーラで中心選手としてプレーし、26試合で10ゴール1アシストという成績を残した。2019-20シーズン前のプレシーズンではトップチームにも帯同。2019年7月のインターナショナル・チャンピオンズカップのバイエルン・ミュンヘン戦でスタメンに名を連ねた。

2019-20シーズンもプリマヴェーラでのプレーが続いたが、U-19で結果を残し続けると、ついにセリエA第22節で公式戦デビュー。その時についてマルディーニは「夢だった。この調子で続けていきたい。物凄く興奮したが、パパが僕を落ち着かせてくれたよ」と明かしている。

2020-21シーズンは主にトップチームでプレー。ヨーロッパリーグではグループステージ4試合に出場し、決勝トーナメント進出に貢献している。

ユース年代のイタリア代表としてプレーしており、現在はU-20イタリア代表である。

プレースタイル

父は偉大なDFであったが、ダニエルは攻撃的なポジションをこなすことのできるアタッカー。本職はトップ下であり、素晴らしい戦術眼に加え、優れた技術を持つ。場合に応じて、セカンドトップやウィンガーなど前線すべてのポジションをこなすことが可能だ。

父のパオロはダニエルの特徴について10番タイプであると『DAZN』のインタビューであると話している。

「彼はファンタジスタであり、ゴレアドール(ストライカー)。10番の選手なんだ。我が家は、私の父から始まり、息子の世代に至るまでサッカーに打ち込んできたが、彼が唯一そういった素質を持つ選手であり、どちらかと言うと詩人のようでもある」

「私と同じようにほぼ両足を器用に扱うところもあるし、息子は私の性格とフィジカルを受け継いだように見える。これは彼がまだ小さい頃から動きを見て感じていたんだ。みんなは私の姿に父を投影していたと思うが、それと少し似ているね。間違いなくDNAのなせる業だと思うよ」

エピソード

チームメイトから呼ばれている愛称は「マルダ」。偉大なマルディーニ家の末っ子である。

南米ベネズエラ出身の元モデルのアドリアーナ・フォッサさんを母に持つため、二重国籍を保有する。そのため、A代表ではベネズエラを選択することも可能だ。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

ダニエル・マルディーニ/Daniel Maldini

2001年10月11日生まれ 181cm 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2019-20 ミラン 2試合・0得点
2020-21 ミラン 1試合・0得点

※成績は国内リーグ(2020年12月14日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース