DAZN News

【注目選手】名門を支え続ける“隠れた名DF”、ダニーロ・ダンブロージオ|インテル|セリエA

読了時間 3分
Danilo D'Ambrosio (C)Getty Images

イタリア屈指の名門インテルに在籍して8シーズン目、公式戦200試合以上に出場。苦しい時期も陰ながら支え続けてきた“隠れた名DF”が、ダニーロ・ダンブロージオだ。

ナポリ生まれのダンブロージオは、同じくカンパニア州のサレルノに本拠を置くUSサレルニターナのユースチームでキャリアをスタートさせると、2005年にフィオレンティーナへと移籍。その後は下部リーグのクラブを転々とし、2010年1月に当時セリエBに所属していたトリノへと完全移籍を果たした。すぐさまポジションを掴み、2011-12シーズンにはチームの昇格に貢献。通算123試合に出場した。

するとこの活躍を見たインテルが、2014年1月におよそ150万ユーロの移籍金で引く抜くことに成功。苦しむ名門の中で出場機会を得られない時期もあったが、これまで7人の監督の下で黙々と与えられた仕事をこなし続けてきた。現指揮官アントニオ・コンテの信頼も厚い。在籍8シーズンで目立つことはあまりなかったかもしれないが、近年のインテルにおいて欠かせない選手の1人であることは間違いない。

プレースタイル

試合中に派手なプレーはないものの、基本に忠実で与えられたタスクを黙々とこなす。抜群の安定感を持ち、いつ出場しても一定のパフォーマンスを見せる。プロとして模範的な選手と言えるだろう。また高い戦術理解度を誇り、左右のサイドバックからウイングバック、センターバックと、ディフェンスラインであればすべてのポジションで起用可能だ。ビッグマッチで度々ゴールを決める勝負強さも持ち合わせている。

プロフィール・経歴

ダニーロ・ダンブロージオ/Danilo D'Ambrosio
1988年9月9日生まれ 180cm 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2007-08 ポテンツァ・カルチョ 7試合・0得点
2008-09 ユーヴェ・スタヴィア 29試合・0得点
2009-10 トリノ 19試合・1得点
2010-11 トリノ 30試合・2得点
2011-12 トリノ 26試合・3得点
2012-13 トリノ 28試合・2得点
2013-14 トリノ 14試合・2得点
2013-14 インテル 11試合・0得点
2014-15 インテル 23試合・0得点
2015-16 インテル 20試合・2得点
2016-17 インテル 32試合・3得点
2017-18 インテル 34試合・2得点
2018-19 インテル 30試合・2得点
2019-20 インテル 22試合・4得点
2020-21 インテル 4試合・2得点

※成績は国内リーグ(2020年10月28日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース