DAZN News

右SBの名手カフーがアーノルドを「世界最高選手の一人」と絶賛。「バロンドールを獲得できる」

2020_2_17_arnold (C)Getty Images

かつてローマやミランなどで活躍した元ブラジル代表DFカフーは、同じ右サイドバックを務めるリヴァプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドについて言及し、「彼は今、世界でも最高の選手の一人だと思う」と絶賛した。イギリス紙『ミラー』が報じた。

6歳の頃からリヴァプールの下部組織に在籍し、16年にデビューを飾ったアレクサンダー=アーノルドは、年を追うごとにチーム内で存在感を発揮。昨季はリーグ戦29試合に出場し、12アシストを記録するなど、右サイドバックとして大きな評価を得る一年を過ごした。

フットボール史上最高の右サイドバックの一人とも称される名手カフーは、今季も欧州チャンピオンの右サイドバックとして出場を重ねるアレクサンダー=アーノルドを「彼は今、世界でも最高の選手の一人だと思う」と絶賛。続けて「アレクサンダー=アーノルドは現役時代の私と同じようなスタイルでプレーしているね」と過去の自分と比較しながら、若きイングランド人DFの将来が輝かしいものになると太鼓判を押した。

「彼のプレースタイルはまるでブラジル人のようだ。いま私がアドバイスすることは何もないよ。いまのプレーをやり続ければ良いと言うだけだ。彼はバロンドールを勝ち取ることだってできると思う。それだけの資質を備えているし、私はそうなってほしいと思っている。アタッカーやストライカーばかりが勝ち取るような流れを変えて欲しいね」

また、カフーは「DFやサイドバックだって、勝負を左右するという点において、攻撃的な選手と同様に重要な存在なんだ。フットボールに関わる人たちは、今一度それを認識してほしい」と説いている。

かつての名手に世界最高の一人と称されたアレクサンダー=アーノルドが所属するリヴァプールは18日(現地時間)、UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16(決勝トーナメント1回戦)の第1戦でアトレティコ・マドリードと対戦する。この試合はDAZN(ダゾーン)で日本時間19日5時からライブ配信される。

最新ニュース