DAZN News

【2日目】松山英樹がスコアを落とすも決勝ラウンドへ。星野陸也も通算1オーバー21位タイで予選通過| 2021全米オープンゴルフ選手権(USオープン)

読了時間 7分
2021-06-19-golf-MATSUYAMA (C)Getty Images

▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

まだ、巻き返しのチャンスはある──。

初日好発進を見せた松山英樹は、2日目にスコアを落としたが、通算3オーバーで決勝ラウンドに進出した。

6月17日(木)に開幕した2021年全米オープンゴルフ選手権(USオープン)。初日は5位タイと好発進を果たした松山だが、2日目は出だしからつまずいた。

スタートホールの10番パー4で、第2打をグリーン左奥の深いラフに打ち込みダブルボギー。その後も11番パー3をボギー、12番パー4をダブルボギー、13番パー5をボギーと、序盤の4ホールでスコアを6つ落とすなど苦しい入りとなった。

しかし、14番パー4と18番パー5でバーディを奪って調子を取り戻すと、その後は2番パー4でボギーとしながらも、3番から9番までパーを並べた。結局、この日のスコアは2バーディ、3ボギー、2ダブルボギーの5オーバー76(パー71)。通算3オーバー41位タイと大きく順位を下げたが、無事に予選通過を果たした。

明日の3日目は現地時間9時44分(日本時間6月20日1時44分)スタート。元世界ランキング1位で、2013年マスターズ覇者のアダム・スコット(オーストラリア)と同組でプレーする。

若手のホープ、星野陸也が好位置で予選突破

2021-06-19-golf-HOSHINO

この日の日本人選手で輝きを放ったのは世界ランク78位の星野陸也だ。

若手のホープとして、注目を集める星野は、カリフォルニアで行われた全米オープン最終予選会を見事突破して今大会に参戦。初日は、6番ホールをプレー中に日没を告げるホーンが鳴らされて終了。14ホールで2バーディ、2ボギーのイーブンパーで終えていた。

この日は第1ラウンド15ホール目の6番パー4からプレーを再開。このホールをパーセーブすると、8番パー3と9番パー5でバーディを奪い、第1ラウンドを2アンダー69でホールアウトした。

続いて行われた第2ラウンドでは4バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの3オーバー74とスコアを落としたが、通算1オーバー21位タイは首位と6打差の好位置だ。

全米オープン初出場時の2018年は通算18オーバー136位タイで予選落ちを喫したが、今回は、自身初となるメジャー決勝進出を達成。見事リベンジを果たした形となった。

明日の3日目は現地時間11時23分(日本時間6月20日3時23分)スタート。チャーリー・ホフマン(アメリカ)と同組でプレーする。

そのほかの日本人選手では、浅地洋佑が初日5オーバーからの巻き返しを狙ったが、1バーディ、5ボギーの4オーバー75。通算9オーバー116位タイで予選落ちとなった。

石川遼も初日6オーバーからの挽回を目指したが、ノーバーディ、3ボギー、1ダブルボギーの5オーバー76。通算11オーバー134位タイで予選ラウンド敗退となった。

なお、浅地と石川の予選落ちにより、松山と星野は東京五輪入りが確定的になっている。

首位争いは老練ブランドとメジャー初勝利を目指すヘンリー

2日目終了後、決勝ラウンドに駒を進めたのは、58位タイまでの71人。

首位に立ったのは、リチャード・ブランド(イングランド)とラッセル・ヘンリー(アメリカ)の2人。ブランドは4アンダー67、ヘンリーは1アンダー70でプレーし、通算5アンダーで並んだ。

ブランドは世界ランク115位の48歳。欧州ツアーを主戦場にしており、5月のベットフレッドブリティッシュマスターズで478試合目にして待望の初優勝を果たし、欧州ツアーの最年長初優勝記録を更新した。2009年以来2度目の全米オープン出場で、好プレーを繰り広げている。

一方、32歳のヘンリーは世界ランキング63位。PGAツアー(米国男子ツアー)を主戦場にしており、ツアー3勝を挙げている。メジャー初勝利に向けて絶好のポジションにつけている。

首位と1打差の通算4アンダー3位タイは、世界ランク18位のルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)と同32位のマシュー・ウルフ(アメリカ)が続いた。

38歳のウェストヘーゼンは、欧州ツアーで9勝を挙げており、メジャーでは2010年の全英オープンで初優勝した。ウルフは22歳の若手ながらもPGAツアーで1勝を挙げている。また、昨年の全米オープンでは3日目終了時点で首位に立ち、最終日にスコアを落としたが単独2位に入っている。

通算3アンダー5位タイは、バッバ・ワトソン(アメリカ)とジョン・ラーム(スペイン)の2人。

2012年と2014年のマスターズでメジャー2勝を挙げたワトソンは、ツアー通算12勝の実力者。今大会は、7年ぶりのメジャー3勝目を狙う。一方のラームはPGAツアーで5勝、欧州ツアーで6勝を挙げている。メジャー未勝利ながらもタイトルに近い存在と見られている。

前年覇者デシャンボー、世界1位ジョンソンは巻き返せるか

なお、前年覇者のブライソン・デシャンボー(アメリカ)は、初日2オーバーから2日目2アンダーと巻き返し、通算イーブンパー13位タイにつけて大会連覇を狙う。

また、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(アメリカ)も通算2オーバー30位タイで決勝ラウンドに進出。ジョンソンは2016年全米オープンと2020年マスターズでメジャー2勝を挙げており、ツアー通算24勝の実績を誇っている。

全米オープンは4大メジャー大会の中でコースの難易度が最も高いと評される。決勝ラウンドではティグラウンドやピン位置の変更により、さらに厳しいセッティングになる。上位選手でも一つのミスでスコアを大幅に落とす可能性があり、3日目も最終日も順位が大きく変動すると予想される。

文・保井友秀

1974年生まれ。出版社勤務、ゴルフ雑誌編集部勤務を経て、2015年にフリーランスとして活動を始める。2015年から2018年までPGAツアー日本語版サイトの原稿執筆および編集を担当。現在はゴルフ雑誌やウェブサイトなどで連載記事を執筆している。

全米オープンゴルフ選手権|放送・配信・中継予定

DAZN配信概要

日時 配信内容 解説・実況
2021年6月18日(金)
3:00~
予選ラウンド:初日
セッション1
実:藤田崇寛
2021年6月18日(金)
8:00~
予選ラウンド:初日
セッション2
解:時松隆光
実:河村太朗
2021年6月18日(金)
23:30~
予選ラウンド:2日目
セッション1

※緊急配信につき英語解説のみ
 
2021年6月19日(土)
3:00~
予選ラウンド:2日目
セッション2
3:00~
実:藤田崇寛
5.00~
実:笹川裕昭
2021年6月19日(土)
7:00~
予選ラウンド:2日目
セッション3
解:時松隆光
実:河村太朗
2021年6月20日(日)
2:00~
決勝ラウンド:初日
セッション1
2:00~
実:藤田崇寛
4.00~
解:タケ小山
実:河村太朗
2021年6月20日(日)
7:00~
決勝ラウンド:初日
セッション2
解:時松隆光
実:笹川裕昭
2021年6月21日(月)
1:00~
決勝ラウンド:2日目
セッション1
1:00~
実:藤田崇寛
3.00~
解:タケ小山
実:笹川裕昭
2021年6月21日(月)
6:00~
決勝ラウンド:2日目
セッション2
解:時松隆光
実:河村太朗

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース