DAZN News

後半流れを変えた三笘薫、「予想通りの展開。後半勝負だと思っていた」。クロアチア戦に向け、「今日のような試合をしてまた勝ちたい」 | 日本対スペイン | カタールW杯2022

読了時間 2分
2022-12-02-Japan-Spain-mitoma (C)Getty images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

カタールW杯第3戦目でスペインと対戦した日本は、前半11分にリードを許したものの、後半3分に後半開始からピッチに立った堂安律のゴールで追いつくと、後半6分には田中碧のゴールで逆転。このまま日本は1点のリードを逃げ切って、スペインから歴史的な金星を飾り、グループEを首位で突破した。

試合後、フラッシュインタビューに応じた三笘薫は、日本の流れを一変させた後半開始の投入について「1点欲しい状況だったので、1点目は良い形で(プレスの)スイッチが入って良かった」と振り返り、「後半勝負だと思って準備していた。予想通りの展開だった」ことを明かした。

初戦でのドイツ撃破に続く、W杯優勝国から奪ったグループリーグでの勝利を「これまでのワールドカップにおいても大きな2勝だと思う」と胸を張り、「ベスト8にいければもう一つ歴史を作れる。そのために集中し直したい」と次なる戦いを見据えた。

決勝トーナメント初戦でぶつかるグループFを2位通過したクロアチアについては、「個々のクオリティーは高い。世界的にも有名な選手もいる。また我慢する展開になると思うが、今日のような試合をしてまた勝ちたい」と強調し、「今日のようなスペースがあるときは自分で運んでチャンスメークできる。そういうところを見てもらいたい」と活躍を誓った。

これまで日本は、2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会、2018年ロシア大会とベスト16に進出しながらもベスト8の壁に阻まれてきた。「もう一つ勝つか、勝たないかで今後の日本サッカーが変わる。全員で一つになって勝ちたい」と史上初のベスト8進出に向けて決意を示した。

W杯関連情報

カタールW杯出場国情報・メンバーリスト

最新ニュース