DAZN News

スペイン監督L・エンリケ「日本はドイツに勝ってコスタリカに負けるチーム。彼らとの対戦では両極となる二つの展開が予想される」| カタールW杯2022

読了時間 3分
Luis-Enque-worldcup-20221201 Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、日本戦でスタメンを入れ替えることを示唆している。

1日にワールドカップ・グループE第3節で日本と対戦するスペイン。首位通過でブラジルと対戦する可能性があるため、この試合でわざと敗戦する疑いも持たれたが、L・エンリケ監督は勝利を目指すことを強調する。とはいえ、ここまでほぼ固定だったメンバーを変更する考えはあるようだ。

同指揮官は11月30日の『Twitch』による配信で、次のように語っている。

「記者会見でも言った通り、私たちが悪知恵を働かせることはない。こうした大会で力を尽くすことをやめれば、おそらく時間的に取り返しのつかないことになってしまう。私たちに危ない橋を渡る考えはないし、日本戦の目標は勝つことになる」

「ローテーションの敢行? 頭にはあるよ。だが、その意図は休みを与えるためではない。明日に試合で出場する選手たちは、こうしたタイプの試合に最も適切な選手たちということになる」

「日本には大きな敬意を持っているよ。彼らには素晴らしい中盤の選手たちが3人いて、そのクオリティーは凄まじいものがある。プレッシングを回避するのがうまく、難しい試合を強いるだろう。さあ、どうなるだろうね」

L・エンリケ監督はまた、スペインでワールドカップの試合を放送している『ゴル・ムンディアル』とのインタビューでも、日本についての見解を口にしていた。

「このグループの問題は4チームすべてに突破の可能性が残っていることだ。日本は(インタビュアーに向けて)君がうまく定義した通りのチームだ。つまり、彼らはドイツに勝って、しかしコスタリカに負けるチームなんだ」

「明日、そんな日本とのゲームでは、両極に触れる2つの状況があるのだろう。日本は完全に自陣に引いて、パスコースを塞いで私たちの前進を防ごうとするほか、逆にハイプレスによってゴール近くでのボール奪取を狙い、そこで問題を生じさせることも狙うはずだ」

「私たちはこの両極にある二つの状況を、うまく扱わなくてはいけない」

W杯関連情報

カタールW杯出場国情報・メンバーリスト

最新ニュース