DAZN News

【プレビュー】日本が必勝スペイン戦で必要なこと…敗退危機のベルギーはクロアチアとの大一番へ | カタールW杯2022

読了時間 6分
2022-11-23-japan-doan-minamino-asano-kamada (C)Getty images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

FIFAワールドカップ(W杯)・カタール2022は、日本時間12月2日(金)にグループリーグの4試合が開催される。

【W杯も対象 1試合予想くじWINNER】ドコモスポーツくじで今すぐ予想

今回はグループリーグE・F全4試合の見どころ・試合日程を紹介する。

カナダ対モロッコ|グループF第3節

36年ぶりのワールドカップに挑戦したカナダ。初戦ではFIFAランク2位の強豪ベルギーと互角以上に渡り合ったが、1点が遠く0-1と敗戦。続くクロアチア戦でも見せ場は作ったが、1-4と敗れ2連敗に。グループリーグ敗退が決まった。決勝トーナメント進出の夢は絶たれたが、最終節モロッコ戦で同国初のワールドカップでの勝利を目指すことになる。

一方のモロッコは、前節ベルギーを2-0で下す大金星。全選手がハードワークを欠かさずに強豪国を破ったその戦いは、全世界で絶賛された。24年ぶりにワールドカップでの勝利を挙げ、カナダ戦で勝利すれば1986年大会以来のラウンド16進出となる。引き分けでも可能性はあるが、他試合の結果次第となるため全力で勝ち点3を狙いに行くだろう。同国に新たな歴史を刻めるかに注目だ。

キックオフ時間:2022年12月2日(金)午前0:00
放送・配信予定: ABEMA

クロアチア対ベルギー|グループF第3節

初戦はモロッコの堅守を崩せなかったクロアチアだが、カナダ戦はペリシッチ(2アシスト)やクラマリッチ(2ゴール)ら結果がほしい選手たちがしっかりと活躍し、4-1の快勝を収めた。グループF首位と優位な状況で最終節を迎える。とはいえまだ突破は決まっておらず、相手はベルギー。ボール保持は譲ることになりそうだが、的確な守備からスムーズに攻撃へと持っていきたい。

対するベルギーだが、カナダ戦はGKクルトワのビッグセーブ連発でなんとか勝ちきったものの、モロッコには2失点で敗戦。試合後には内紛も聞こえてくるなど、状況は良くない。中盤以降にタレントは揃っているが、大会前から懸念されていた守備陣の問題によりスムーズな攻撃に移行できていないことが苦しむ原因の1つである。前節のルカク復帰で選択肢は広がったが、試合にどう落とし込めるかが勝負の鍵となりそうだ。勝利が必要な状況だが、チームとして同じ方向を向いて最終節を迎えられるだろうか。

キックオフ時間:2022年12月2日(金)午前0:00
放送・配信予定:NHK  ABEMA

コスタリカ対ドイツ|グループE第3節

初戦でスペイン相手に0-7とショッキングな敗戦を喫しながらも、日本戦では耐え切ってワンチャンスをものにし、1-0と勝利を挙げたコスタリカ。一気に決勝トーナメント進出の可能性が拓けたが、最終節の相手はドイツだ。相手は勝利が絶対条件なだけに死にものぐるいで向かってくることが予想される。とはいえ、コスタリカがやることは変わらない。GKナバスを中心とした硬いブロック守備から隙を伺い、この試合でも一瞬の隙を突いていけるだろうか。

一方のドイツは日本戦で逆転負けを喫したショックを引きずらず、スペイン戦では本来の輝きを取り戻しつつあることを感じさせた。最終節では精神的重圧から開放されるためにも早い時間でのゴールがほしいところ。復帰のサネや新エース候補のフュルクルクの先発も予想されている中、コスタリカの堅守をこじ開けられるだろうか。

キックオフ時間:2022年12月2日(金)午前4:00
放送・配信予定: ABEMA

日本対スペイン|グループE第3節

ドイツ相手の逆転劇で絶賛を集めた日本だが、コスタリカ戦では終始相手を崩しきれず、一瞬の隙を突かれて0-1と敗れている。状況としては1勝1敗で2位ではあるが、2戦目を落としたことで最終節は勝利が必須と言える状況になった。元々後半勝負のチームではあるが、過去2試合ではあまりにも前半を無駄にしてしまった印象もある。スペイン戦で勝利を狙うにはそんな余裕は一切ないはずだ。ボール保持から全体を押し上げるスペインを飲み込んでしまうためにも、開始数分間は強烈なプレッシングを狙うプランも検討すべきだろう。一方で序盤から受けてしまえば、勝機を見出すことは困難だ。

初戦で7発圧勝、第2戦ではドイツ相手にもゲームを支配するなど、素晴らしい戦いを見せるスペイン。「今大会のベストチーム」との声も上がっている。日本戦で引き分け以上であれば決勝トーナメント進出が決まるものの、ルイス・エンリケ監督は「勝ちに行く」と宣言。さらに「私たちより優れたチームがいるか? フットボール的には、きっぱりノーと言わせてもらう」と自信をみなぎらせている。多少のメンバー変更はあるかもしれないが、間違いなく3ポイントを狙うはずだ。ボール保持だけでなくプレッシングの精度は今大会屈指であり、相手にボールを渡さずに試合を進めたい。

キックオフ時間:2022年12月2日(金)午前4:00
放送・配信予定:フジテレビ  ABEMA

W杯関連情報

カタールW杯出場国情報・メンバーリスト

最新ニュース