DAZN News

【速報】EURO 2020に続き、コパ・アメリカ(南米選手権)も延期へ…東京五輪にも影響か

読了時間 1分
2020-03-17_Copa America logo (C)Getty Images

EURO 2020(欧州選手権)に続き、今夏に予定されていたコパ・アメリカ(南米選手権)も延期が決定した。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式発表から間もなくして、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が17日に発表した。

新型コロナウイルスの影響により、世界各国でスポーツイベントが中断となり、各国とも今後の日程調整に苦慮している。UEFAと連携を図っていたCONMEBOLは、健康上のリスクが高く、選手の出場確保が難しいことを踏まえEUROと足並みを揃え延期を決定。

これにより、アルゼンチンとコロンビアで共催される予定だったコパ・アメリカ2020は、2021年の6月11日から7月11日の間に開催されることとなった。

CONMEBOLのアレハンドロ・ドミンゲス会長は公式サイトで「全く予測していなかった状況だ。すでに新型コロナウイルスは、CONMEBOL加盟国でも患者は増え続けており、さらなる感染の拡大は避けるべき状況にある」と延期の理由を発表。

EURO、コパ・アメリカと立て続けに欧州・南米大陸を代表する一大イベントが延期に追い込まれるなか、東京五輪がこのまま開催するのか、日本とIOCの決断に注目が集まっている。

最新ニュース