DAZN News

DAZNの月額料金・お得な割引プランは?価格改定(値上げ)入退会・支払・解約方法

読了時間 17分
2020-03-10_dazn_price

DAZNとは?

DAZNは、スポーツファンが好きなスポーツを、いつでもどこでも楽しめるストリーミングサービス。

現在、130以上のコンテンツ、年間10,000試合以上を月額3,000円(税込)で提供し、ライブ中継のみならず、見逃し配信やハイライト、特集番組などのコンテンツも見放題。また、テレビ、スマートフォン、PC、タブレット端末、ゲーム機などマルチデバイス対応しており、いつでもどこでもスポーツ観戦を楽しむことができる。

主な配信コンテンツ

サッカー

  • J1~J3、ACL
  • AFC アジア予選、男女アジアカップ
  • U23・U20・U17アジアカップ
  • WEリーグ、女子五輪予選、UEFA女子CL
  • U20・U17女子アジアカップ
  • FA杯
  • ラ・リーガ
  • セリエA、コッパ・イタリア
  • DFBポカール
  • その他ネーションズリーグ、ベルギーリーグなど
  • AFCフットサル選手権、フットサルクラブ選手権
野球
  • プロ野球(広島を除く11球団)
  • 侍ジャパン(一部試合)
F1
  • F1、F2、F3
  • Wシリーズ
その他
  • ボクシング
  • 女子テニス(WTA)
  • 日本女子プロゴルフ(JLPGA) ツアー
  • PGA選手権、U.S.OPEN(男女)
  • NFL
  • バスケットボール(FIBA)
  • その他 ダーツ等
  • 関連番組など

DAZNの月額料金はいくら?

価格改定について

2022年2月22日に価格改定がなされ月額3,000円(税込)となった。さらに年間プラン(月々払い)が新設され、同時にこれまで実施されていた一ヶ月無料トライアルは終了した。

● DAZNの料金が値上げ。価格改定はいつから?そして年間プランの割引は?

料金プラン

契約内容 料金(税込)
月間プラン 月額3,000円 
年間プラン(一括払い) 年間27,000円
年間プラン(月々払い) 月額2,600円/年間総額31,000円
年間視聴パス 年間19,250円/2022年3月31日までに購入の場合

月間プラン

1ヶ月単位でDAZNを契約する、いつでも退会可能なお気軽プラン。アプリ内課金を利用した支払いを利用した場合は、多少金額が異なるケースが存在する。

年間プラン

年間プラン(一括払い)」では9ヶ月分の料金(27,000円/税込)で、12ヶ月分視聴できる。9ヶ月以上の視聴を予定している場合はお得だ。 またApple経由での支払い(App内課金)を利用する場合は、Appleの規定上、年間料金が27,800円(税込)となる。なお、DAZN for docomo利用者は対象外となるため注意したい。

  • 一括払い

・年間プラン27,000円(税込) ※Apple(App内課金)の場合:27,800円(税込)
・支払い方法:クレジットカード、デビットカード、PayPal、モバイルキャリア決済、アプリ内課金

  • 月々払い

・総額:31,200円(税込)/年間での契約となるが、月額2,600円にて分割支払い(12回)が可能。
・支払い方法:クレジットカード、デビットカード、PayPalのみ 

年間視聴パス

また、年間プランをベースに様々なスポーツ団体とコラボした企画型割引プラン「DAZN 年間視聴パス」も販売されている。

Jリーグ年間視聴パス

Jリーグのクラブと共同で企画されているのが「DAZN 年間視聴パス」だ。毎年、Jリーグのシーズンが終盤となる時期に期間限定で販売されている。プランの購入対象者に当てはまるのかどうかはDAZNのヘルプページを確認しよう。

年間視聴パスは、基本的には年間プランを踏襲しているが、Jリーグの各クラブとの共同企画であるため、購入金額の一部はチームの強化費用として各クラブに還元される。また、クラブによっては購入特典が用意されており、クラブのグッズやオフィシャルショップのクーポンなどがさらに付与されるケースもある。購入方法や特典詳細は概要などは各クラブの公式サイトに掲載されているのでチェックしよう。

ただし、DAZN for docomoユーザー、Amazon IAP、Apple App Store、GooglePlay、キャリア決済、ケーブルテレビ局経由、ソフトバンクからの特別割引プランで契約、auスマートフォンと合わせDAZNを契約、その他特別プランで契約するなど、間接的な支払い方法を選択しているユーザーや、DAZNの利用を一時停止しているユーザーは年間視聴パスを利用できない。使用する場合は一度退会したうえで、再度登録し年間視聴パスを使用する必要がある。

au 5G DAZN

au・UQ mobileスマートフォン(5G)(4G LTE)の利用者であれば、DAZNを3カ月間無料で利用することができる。DAZN加入後4カ月目以降は、DAZNの月額料金3,000円(税込)がKDDIから請求され、auの請求金額から毎月110円(税込)が割引される。なお、退会すると割引は終了する。申込方法はauのウェブサイトに詳しく掲載されている。※povo利用者は対象外

また、KDDIと沖縄セルラーは、auの新料金プラン「使い放題MAX 5G/4G DAZNパック」を2022年2月22日より開始。あわせて、同日に既存料金プラン「使い放題MAX 5G ALL STARパック」にDAZNやAmazonプライムなどを追加した。

  • 「使い放題MAX 5G/4G DAZNパック」

月額8,388円(税込)でDAZNを含むデータ通信が使い放題となる新料金プラン。新規契約か、機種変更と同時に申し込めば、加入日・変更日から適用できる。ただし、既存プランからの切り替えや、持ち込み機種での機種変更の場合は、翌月から適用される。

  • 「使い放題MAX 5G ALL STARパック」

月額9,988円(税込)は複数のコンテンツサービスが利用できるお得なプラン。Netflix (ベーシックプラン) 、Apple Music、YouTube Premium、TELASA 、DAZN、GeForce NOW Powered by au、Amazonプライムが含まれる。

DAZN for docomo

「DAZN for docomo」は、元々はドコモ利用者のみを対象とした割引プランだったが、2020年9月30日を持って1,078円(税込)から1,925円(税込)に改定された。同プランでは初回31日間の無料期間があり、月をまたいでも無料期間は有効。また、無料期間中に解約すれば月額料金は発生しない。DAZN for docomoではdTVやひかりTVとのセットプランも複数用意されている。

なお、2022年2月21日に「DAZN for docomo」の利用料金改定について発表。2022年4月18日(月)より、「DAZN」の標準価格と同じ月額3,000円(税込)に改定。同時に初回申込みから月額料金が31日間無料となる初回無料特典についても終了する。なお、「dTV®」や「ひかりTV for docomo」の契約者に対する月額220円(税込)のセット割引については、今後も引き続き提供していく。

入会は、ドコモショップやウェブページから可能だ。ただし、同プランからは年間視聴パスなど、別のプランを申し込むことができないケースが存在する。

無料期間・割引キャンペーン

DAZNでの「1ヶ月無料お試し期間」は2022年2月22日に廃止された。また、前述した「au 5G DAZN」、「DAZN for docomo」に関連した割引や、Jリーグクラブやプロ野球球団が販売しているDAZN年間視聴パスやDAZNハーフシーズン視聴パスも割引が存在する。ただし、視聴パスの内容は販売元によって異なるので注意しよう。

なお、2022年6月17日(金)~30日(木)の間では「DAZNプリペイドカードキャンペーン」が実施されている。DAZN プリペイドカードサイト から購入できる。

  • キャンペーン期間中に6ヵ月プリペイドカードの購入時、1ヵ月視聴無料プレゼント(5ヵ月分の値段で7ヵ月視聴)
  • キャンペーン期間中に12ヵ月プリペイドカードの購入時、2ヵ月視聴無料プレゼント(9ヵ月分の値段で14ヵ月視聴)

※プリペイドカードはキャンペーン期間中、一人あたり5枚まで購入可能。※上記キャンペーンの期間/内容は、予告なく変更・終了する場合がある

ギフトカード

DAZNオンライン専用プリペイドカードのショッピングサイトでは、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月分の視聴期間を選ぶことができ、カードデザイン、視聴期間の決定後、ギフトの場合は希望の日にEメールで届けることができる。

オンラインプリペイドカード専用のデザインは、通常は「お誕生日おめでとう」や「いつもありがとう」といった4種類のメッセージ選ぶことができる。


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

DAZNの支払い方法

国内発行のクレジットカード、デビットカード

普段使用しているクレジットカードやデビットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)を利用すれば、支払手続きを手軽に進めることができる。

PayPal

オンライン決済サービスのPayPalを使って支払うことができる。

DAZNプリペイドカード

主要家電量販店や、一部コンビニエンスストアでプリペイドカードを購入して支払いに利用できる。Jリーグクラブによって特典が付いてくる「DAZN年間視聴パス」や、「年間プラン」もプリペイドカードで購入することができる。

なお、下記いずれかでの支払いを選択している場合は、DAZNプリペイドカード(POSAカード、PINコードなど)の専用コードを利用することができない。

  • DAZN for docomoで契約
  • Apple App Store(iTunes)で支払い
  • Amazon IAP(アプリ内課金) で支払い
  • Google Play Billing で支払い
  • ソフトバンクからの特別割引プランで登録
  • モバイルキャリア決済で支払い
  • ケーブルテレビ局経由で支払い

DAZNプリペイドカード取扱店(50音順):エディオングループ(エディオン、100満ボルト)、ケーズデンキ、上新電機、TSUTAYA、ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)、PCデポ、ファミリーマート、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ローソン ※一部取り扱いのない店舗あり。

DAZNチケット

ファミリーマート、セブン-イレブン、ローソンといったコンビニエンスストアで購入することができる。

iTunesアカウントを使用したApple ID経由(アプリ内課金)

iOS端末やApple TVを使って、iTunesアカウントで支払うことができる。

Amazon IAP(アプリ内課金)

Amazon端末(Amazon Fire TV、Fire TV Stick)を使って、Amazonアカウントに登録している支払い方法でDAZNを利用できる。アプリ内課金は月額料金1,925円(税込)※2022年2月22日より3,000円(税込)に改定 となる。

Google Play アプリ内課金

Google Playアカウントに登録している支払い方法でDAZNを利用できる。アプリ内課金は月額料金1,925円(税込)※2022年2月22日より3,000円(税込)に改定 となる。

モバイルキャリア決済

SoftBank、Y!Mobile、au、UQ mobileのキャリア決済を利用することができる。なお、2月10日よりdocomoのキャリア決済を介してDAZNへ登録できるようになった。

DAZNの契約・入会、登録手順

その他の登録方法についてはDAZN公式サイトを参照。

方法1 : Webブラウザから加入する場合

  1. DAZNにアクセス
  2. 「支払い方法」を選択
  3. 「アカウントの作成」のページで「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力後、「次のステップへ」を選択
  4. 「お支払い情報」のページで必要事項を入力後、「視聴を開始する」を選択

方法2 : iOS端末から加入する場合

  1. iOS端末でDAZNアプリをインストール後、起動
  2. 登録希望のメールアドレスを入力
  3. 「お支払い情報」のページで必要事項を入力後、登録希望の名前(姓・名)と、パスワードを入力
  4. 会員登録が完了

方法3 : Amazon端末(Amazon Fire TV / Fire TV Stick)から加入する場合

  1. Amazon端末でDAZNアプリを起動
  2. アカウントの作成画面から氏名、メールアドレス、パスワードを登録
  3. メールマガジンの設定を確認
  4. Amazonの月額購読画面が表示されるので、登録内容に関する情報を確認
  5. 支払い情報のポップアップ表示を確認後「承認する」を押下し、視聴を開始
  • 登録完了後は、1つのアカウントでAmazon端末以外でも視聴可能
  • Fire Tabletでの登録はできないので注意
  • Amazonアカウントにて事前に「1 Click設定」ご登録が必要

方法4 : Google Playアプリ内課金から加入する場合

  1. Google PlayストアからDAZNアプリをインストール後、起動
  2. 登録希望のメールアドレスを入力
  3. Google Playストア経由で課金をされることに同意
  4. 登録希望の名前(姓・名)と、パスワードを入力
  5. Google Playストアの確認画面が表示されれば会員登録が完了

方法5 : スマートテレビ、またはゲーム機器から加入する場合

  1. 利用端末で、DAZNアプリを選択して起動
  2. 「アカウントの作成」のページにて「お名前」・「Eメールアドレス」・「パスワード」を入力
  3. すべて入力したら、「次のステップへ」を選択
  4. 支払い情報のページにて、 クレジットカードの「カード情報」・「有効期限」・「セキュリティコード」を入力後、「視聴を開始する」を選択

方法6:J:COM経由で加入する場合

  1. J:COMにウェブページまたは、フリーコール 0120-999-000より申し込むことができる。
  2. DAZNに申し込む

また既にJ:COM TVに加入しているか、していないかで、申し込みの流れが若干異なるので注意したい。

DAZNの一時停止機能

DAZNでは一定期間(最大6ヶ月間)利用を停止することができ、あらかじめ設定された利用再開日に自動的に再開可能だ。なお、一時停止期間中には料金が発生しない。

退会手続きと一時停止機能の違い

一時停止機能

最大6ヶ月間、一時的にDAZNを利用停止できる。6ヶ月以内に再開予定がある場合は、退会手続きを取るよりも一時停止機能を利用する方が便利だ。退会と違い、利用再開時に支払い情報を再度登録する必要はない。

なお、DAZNの月額料金は前払い制を採用している。そのため、一時停止機能はいつでも設定が可能だが、一時停止開始日は契約上の視聴期間最終日の翌日となるので注意したい。なお配信されているコンテンツは、次回請求日の前日(視聴期間最終日)まで視聴できる。次回請求日(視聴期間最終日)は、マイ・アカウント(ウェブブラウザのみ)から確認できる。

また次のように、DAZNと直接契約を結ばないユーザーや、下記に当てはまる方法で支払いを行っているユーザーは一時停止機能を利用できない。

  • DAZN for docomoや、auスマートフォンと合わせて契約している
  • POVOで契約している
  • コミュファ光経由で契約している
  • ケーブルTV局経由にて支払い
  • スポナビライブから移行している
  • Apple経由(iTunes決済)にて支払い
  • Amazon IAP決済(アプリ内決済)にて支払い
  • Google Play アプリ内課金にて支払い
  • 無料視聴期間中
  • ギフトコード利用中
  • モバイルキャリア決済にて支払い
  • 年間プラン利用中(一括払い、月々払い含む)

また、一時停止期間中は、いかなるギフトコードも登録を行うことができない。一時停止期間中にギフトコードを利用したい場合は、DAZNカスタマーサービスまで問い合わせが必要となる。

退会手続き

今後の視聴予定が明確に決まっていない、あるいは6ヶ月以上DAZNを利用停止する場合は、退会手続きを行うことになる。手続き後も契約上の視聴期間最終日まで視聴可能。また退会後、再開するには再度有効な支払い情報の登録が必要となる。

DAZNの退会・解約手順

Webブラウザやスマートテレビ、ゲーム端末でDAZNに登録した場合は、以下の手順で退会手続きができる。また、退会手続き後も、次回請求日の前日までは視聴が可能だ。

  1. DAZNにログイン
  2. 「メニュー」を選択
  3. 「マイ・アカウント」を選択し、再度ログイン
  4. 「登録情報」内の「退会する」を選択
  5. もし今後、視聴を再開する予定がある場合、一時停止も選べる。一時停止ではなく、退会に進む場合は、「退会します」を選択
  6. サービス改善のため、退会理由を記入
  7. 「退会する」を押下する

なお、アプリ内課金以外の支払い方法で登録した場合は、基本的にマイアカウントから退会することができる。アプリ内課金等でDAZNに登録した場合は、DAZN公式ヘルプページを参照して欲しい。

商用利用について

DAZNは日本国内での商業施設利用販売を2020年12 月より開始。宿泊施設、飲食店、 カラオケ、インターネットカフェ、アミューズメント施設など 14 業界への導入を進めており、2021年12月時点で1,400を超える店舗と契約を結んでいる。また、株式会社ミクシィがDAZNとパートナーシップを組み運営する飲食店検索サービス「Fansta」を 2021 年 4 月よりサービス提供開始しており、DAZNの放映を通してスポーツ観戦できる飲食店を、エリアだけでなく放映予定でも検索できるサービスで、今後はプロスポーツチームや各種スポーツ系サービスと連携したプロモーション展開も予定している。

DAZNの配信コンテンツを商業施設で利用する場合は、「商業施設利用契約サービス」の契約が必要となっている。

関連記事

最新ニュース