DAZN News

【注目選手】アルゼンチンの若き“宝石”CB、クリスティアン・ロメロ | アタランタ | セリエA

読了時間 2分
2021-01-23-Atalanta-romero (C)Getty Images

アルゼンチン出身のクリスティアン・ロメロは、地元ベルグラーノでトップデビュー。2016年からトップチームに在籍すると、コパ・スダメリカーナにも出場し、若手注目の選手として名前が聞かれるようになった。

すると2018年夏にジェノアへと完全移籍。1年目からリーグ戦27試合に出場し、レギュラーに定着した。ビッグクラブ移籍の噂もある中、契約を2023年までに延長。しかし、翌年にはユヴェントスがロメロの獲得を発表。2019-20シーズンはレンタルという形でジェノアに残留し、リーグ戦30試合に出場した。

2020-21シーズンは2年レンタルで、セリエAの強豪クラブに成長したアタランタへと移籍した。ここでもスタメンに定着し、チャンピオンズリーグではリヴァプールの強力3トップとも対峙。11月に行われた、グループステージ第4節リヴァプール戦で2-0の勝利に大きく貢献している。

アルゼンチン代表としては世代別の代表でプレー。2017年にはU-20アルゼンチン代表としてワールドカップにも出場した。2019年9月からはU-23アルゼンチン代表としても活躍している。

プレースタイル

CBを本職としているが、チーム状況によって右サイドバックでも起用されているロメロ。対人戦の強さが売りで、強靭なフィジカルを備える。セリエAでもインターセプトの回数でトップ3に入るなど、高い危機察知能力も持っている。

一方で、カードの多さは気になるところ。ジェノアでの2シーズンでは、リーグ戦57試合で25枚のイエローカードを“獲得”した。アルゼンチン出身らしい狡猾な守備とも言えるが、成長のためにもう少し抑えたいところだ。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

クリスティアン・ガブリエル・ロメロ/Cristian Gabriel Romero

1998年4月27日生まれ 185cm・79kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2016 ベルグラーノ 0試合・0得点
2016-17 ベルグラーノ 13試合・0得点
2017-18 ベルグラーノ 3試合・0得点
2018-19 ジェノア 28試合・2得点
2019-20 ジェノア 30試合・1得点
2020-21 アタランタ 8試合・0得点

※成績は国内リーグ(2020年12月15日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース