DAZN News

【注目選手】イングランドの未来を担うサイドアタッカー、ブカヨ・サカ | アーセナル | プレミアリーグ

読了時間 3分
2021-01-18-Bukayo Saka-Arsenal (C)Getty Images

アーセナルに彗星のごとく現れ、今季はレギュラー格としてプレーを続けるブカヨ・サカ。昨年9月に18歳となったばかりの彼は、アーセナルの未来を担うサイドアタッカーとして多くの期待を集めている。

地元ロンドン生まれで、アーセナルアカデミーでフットボーラーとしての歩みを始めたサカ。アンダーカテゴリーで頭角を現し、夏のプレシーズンツアーにも同行。世代別イングランド代表にも招集されるなど順調に成長を続け、2018年9月にプロ契約を結んだ。その2か月後、ヨーロッパリーグ(EL)のFCヴォルスクラ戦でトップチームデビュー。2018-19シーズンはトップチームの練習に参加しながら、主にカップ戦で経験を積む。

そして本格的なブレイクは、2019-20シーズン。9月のELフランクフルト戦で1ゴール2アシストと全得点に絡む大活躍を見せ、チームでの存在感を増していく。ウナイ・エメリ前体制ではカップ戦を中心にプレーし、12月末から始まったミケル・アルテタ監督の下でも居場所を確保。本職は左ウインガーであるが、負傷者が相次いだために左サイドバックを任され、急成長を見せている。

今季は全公式戦30試合に出場し、3ゴール9アシストをマーク。すでにその市場価値は推定3000万ユーロ(約35億円)とも言われており、不振にあえぐアーセナルに希望の光を灯している。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Big performance today from the boys !🔥 Another assist💪🏿 #whoooops 🤣🥜 @arsenal

God’s Child 😇 (@bukayosaka87)がシェアした投稿 -

プレースタイル

左サイドを主戦場に、抜群のスピードとキレのあるドリブルを武器とするアタッカー。今季本格的にトップリーグでの経験を積み始めたばかりだが、名だたるディフェンダーにも物怖じせず、デュエルを仕掛けるメンタリティも持ち合わせている。

また自身の突破にこだわることはなく、周りを見ながらプレーすることが可能。今季序盤は粗削りなこともあったが、わずか半年で急激な成長を見せ、プレー1つ1つの精度が劇的に向上した。すでにアーセナルの貴重な攻撃オプションとなっている。

なお、左サイドバックとしての立ち位置を確立しつつあるサカだが、本人は「夢はウインガーとして、試合に影響を与える得点やアシストを決めること」と話している。その一方で「監督が望む仕事をする。今は彼の下で楽しんでいるよ」とアルテタ監督に絶大な信頼を置いていると明かしている。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

ブカヨ・サカ/Bukayo Saka
2001年9月5日生まれ 178cm 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2018-19 アーセナル 1試合・0得点
2019-20 アーセナル 26試合・1得点
2020-21 アーセナル 20試合・5得点

※成績は国内リーグ(2021年2月9日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース