DAZN News

マジョルカ主将「ヴィニシウスは踊ればいい。でも同業者を侮辱したり人種差別を口実にしないで」…ネイマール「ライージョって誰だよ(笑)」 | ラ・リーガ

読了時間 2分
raillo-vinicius-mallorca-real-madrid-20220930	 raillo-vinicius-mallorca-real-madrid-20220930 Getty Images

マジョルカの主将DFアントニオ・ライージョが、レアル・マドリードFWヴィニシウス・ジュニオールに対して諫めるような発言をしている。

マジョルカは先のレアル・マドリード戦で、ヴィニシウスの曲芸のようなプレー、ゴール後のダンスパフォーマンスについてピッチ上で憤りを露わにして、ブラジル人FWの人種差別問題まで発展する騒動のきっかけとなったチームだ。

その主将ライージョはスペイン『ディアリオ・デ・マジョルカ』とのインタビューに応じ、ダンスパフォーマンスはともかくとして、ヴィニシウスの方にも問題があることを指摘。レアル・マドリードFWが相手を軽視するようなプレーと言動を改めるべき、との考えを口にしている。

「ヴィニシウスは踊ればいいさ。でも敬意を欠いたり侮辱をしたり、同じ職業の仲間を軽視したりしないでほしい。それと、自分が挑発をする人間と指摘されたとき、人種差別を口実にするもやめた方がいい」

「ヴィニシウスはピッチ上で、何回も敬意を欠いた振る舞いを見せている。侮辱はやめるべきだよ」

ライージョのこの言葉には、ヴィニシウスの同胞であり「踊り続けろ」とのメッセージを発信したパリ・サンジェルマンFWネイマールが反応。SNSで「ライージョって誰だよ」との言葉を泣き笑うの顔文字とともに記した。

対してマジョルカは、こちらもSNSを通じてライージョへの支持を表明。彼の顔写真とともに「これ以上(言うこと)はありません」と、レアル・マドリードの10回目のチャンピオンズ優勝記念イムノの一節を記し、自分たちがライージョと考えをともにしていることを強調している。

関連記事

「メッシの復帰が遅すぎるということはない」プジョル氏が見解|バルセロナ|ラ・リーガ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース