DAZN News

ディバラのインテル移籍の噂を巡り、マロッタCEO「豪華攻撃陣はいるがトライはすべき」 | セリエA

読了時間 2分
20211208_Dybala (C)Getty images

ここまで21試合を消化し、15勝5分1敗の成績で50ポイントを獲得して首位を走ってきたインテル。今シーズンの冬の王者は、メルカートにおいても注目を集めている。かつてユヴェントス幹部を務めたインテルのマロッタCEO。2015年に自身がパレルモから引き抜いた逸材、FWパウロ・ディバラのユーヴェとの契約切れが今シーズン終了後に迫る中、アルゼンチン代表FWの獲得に関心を示していることが報じられた。

渦中のユーヴェFWは、先発した16日(日本時間)のウディネーゼ戦で先制点を挙げるも、ゴールセレブレーションを行わず、観客席を冷たい視線で眺めてさらに物議を醸したばかり。そんな中、インテルのマロッタCEOが口を開いた。

「ディバラがゴールの後で探していた観客席の“友人”? 私は自宅にいたのでもちろん違う。だがディバラほどのクラスの重要な選手が契約切れに近づくとなれば、どこそこのクラブへの移籍が迫っているとか、そういった噂話が流れるのは当然ともいえる」

「もちろん、チャンスがあれば狙う。どのクラブもレベルアップを目指し、メルカートにおけるチャンスを求めて注意深くモニタリングしている。それは我々の義務であり、どんなチャンスに対してもトライはすべきだ。ただ、インテルにはすでに豪華な攻撃陣がいるがね…」

昨夏は、ライバルクラブのミランの10番を引き抜くことに成功したインテル。果たして今後、ユヴェントスの10番の獲得へと乗り出すのか、今後の動向は注目されるところだ。

関連記事

【インタビュー】シュクリニアルが語る「僕らがセリエA最強。インテルの主将になれたら素晴らしい」 | セリエA

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース